over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
愛は苦手(山本幸久)
愛は苦手愛は苦手
(2010/01)
山本 幸久

商品詳細を見る



面白かったです。
スポンサーサイト
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2012/06/30 Sat 19:04
や~わ行作家 > 山本幸久
trackback(0) | comment(0) |permalink
パパは今日、運動会(山本幸久)
パパは今日、運動会パパは今日、運動会
(2011/07/09)
山本 幸久

商品詳細を見る


会社の運動会。

普段とは違う一面が見れる場所。

コメディータッチで。
かなり笑えて、面白かった。
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2011/11/12 Sat 11:52
や~わ行作家 > 山本幸久
trackback(0) | comment(0) |permalink
ある日、アヒルバス(山本幸久)
評価:
実業之日本社

東京にあるバス会社のバスガイドさんのお話。

面白い。
やっぱり山本さん好きだ~(笑)。


2009/02/09 Mon 11:56
や~わ行作家 > 山本幸久
trackback(0) | comment(0) |permalink
カイシャデイズ(山本幸久)
評価:

ひとつの会社で働く数人からの視線で描かれた小説。

とにかく面白い(笑)。

楽しい会社だ。
こんな会社だったら働いてみたい。
たぶん、私には無理だけど(ぇ


一番面白かったのは社長さん!!!
面白い、というか笑える。
でも素敵だ☆


2008/11/05 Wed 20:04
や~わ行作家 > 山本幸久
trackback(0) | comment(0) |permalink
渋谷に里帰り(山本幸久)
評価:
山本 幸久
¥ 1,470
すごいタイトル(笑)!!

クールな主人公の気持ちも、
社会になじめないキャリアウーマンの坂岡さんの気持ちも、
ゆりちゃんの気持ちも。

どれもわかるし、そして苛立ちを感じる。
そして同時に共感し、感情移入してしまう。

渋谷であったり、会社であったり、
その中にいつでも当たり前の様に横たわる理不尽な現実。


ハッピーエンドとは違うけれど、
これでよかったのだと思わされるエンディング。


やっぱりこの作家さん好きだ~(笑)。
2007/12/27 Thu 10:39
や~わ行作家 > 山本幸久
trackback(0) | comment(0) |permalink
幸福ロケット(山本幸久)
評価:
山本 幸久
¥ 1,260
小学生の女の子の家庭、友情、そして恋愛。

同世代の子供が読んでもおもしろいんじゃないかなぁ。

でも大人が読むと、子供とは違った視点からみえるかもしれない。


でもやっぱり子供だなぁ。若いなぁって思った(笑)。

読みやすくて楽しい小説です。


2007/12/03 Mon 08:32
や~わ行作家 > 山本幸久
trackback(0) | comment(0) |permalink
凸凹デイズ(山本幸久)
評価:
山本 幸久
¥ 1,680
なんかすっかりファンになってしまいました。


才能がある人間が努力してこそ、実を結ぶものなのよ。
才能がない人間がいくら努力してもただの徒労。


嫌な言葉だけど真実だ。
嫌な奴だけど嫌いじゃない。

現実は厳しい。だけどそれだけじゃない。

割と普通なハッピーエンドだったけど、それがとても心地よくて。

教訓めいた話ではまったくないのに、
生きるって悪くないかな、とひさびさに思った。

2007/11/29 Thu 07:30
や~わ行作家 > 山本幸久
trackback(0) | comment(0) |permalink
笑う招き猫(山本幸久)
評価:
山本 幸久
¥ 1,575
ストーリーもおもしろかったんだけれど、
主人公たちのお笑いセンスとか、漫才にかける情熱とか、
そういうのが興味深く、おもしろいと思った。

お笑いで成功する人ってやっぱり頭いいし、
TVにでることと舞台の違いとか、目指すものとか。
そういうテーマがまた楽しい。

お笑い好きの人にはお薦め。

切ないとか、淋しいとか、そういったものがその中にあって。
なんか上手いなぁとおもった。


2007/11/27 Tue 18:09
や~わ行作家 > 山本幸久
trackback(0) | comment(0) |permalink
美晴さんランナウェイ(山本幸久)
評価:
山本 幸久
¥ 1,575
主人公、中一なのにめっちゃ大人っぽい(笑)。

途中親戚や家族の陰口みたいな感じで、
気持ちはわかるけどいやだなぁとおもいました。

でもエンディングはなんだかんだ言っても
家族とか親戚とか好きなんだよね、と思えるのがよかったです。


連作短篇なので、一話一話が中途半端。
でもまぁそれがすごい好きなんだけど。


2007/11/26 Mon 08:07
や~わ行作家 > 山本幸久
trackback(0) | comment(0) |permalink
はなうた日和(山本幸久)
評価:
山本 幸久
¥ 1,575
初めて読む作家さんの短編集だったんですが、
す~~~んごいよかったのです!!

私の好きな切ないけど穏やかな感じがあるだけでなく、
曖昧なエンディングが最高です!!

この作家さんの本をこれから読みまくろうと思います。

長編になるとまた違う雰囲気かもしれないけど期待してます。


2007/11/25 Sun 07:47
や~わ行作家 > 山本幸久
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。