over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
はりねずみのルーチカ カギのおとしもの(かんのゆうこ)



この間読んだ絵本の「はりねずみのルーチカ」がとてもかわいくて気に入ったので、
児童書版を読んでみよう!と思って、
「はりねずみのルーチカ」が貸し出し中だったので、シリーズの他の本を借りてみました。

もう本当かわいい(*´∇`*)
ほのぼのしてる・・・。
スポンサーサイト
2015/08/13 Thu 16:13
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
肉小説(坂木司)



肉にまつわる(?)短篇集。
雰囲気はそれぞれだったけど、どれも面白かった。
2015/07/31 Fri 21:26
か・さ行作家 > 坂木司
trackback(0) | comment(0) |permalink
何が困るかって(坂木司)



ぞくっとする話が多くて面白かった。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2015/07/25 Sat 21:22
か・さ行作家 > 坂木司
trackback(0) | comment(0) |permalink
僕と先生(坂木司)



「先生と僕」の続編です。

なんか主人公がいい人過ぎて。。。
優しすぎて。。。


日常の謎で、面白かったです。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2015/07/16 Thu 19:45
か・さ行作家 > 坂木司
trackback(0) | comment(0) |permalink
ポロメリア(Cocco)



Coccoの小説です。

エッセイかな?って感じだったけど。

やっぱりCoccoが好き。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2015/07/15 Wed 19:50
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
私たちが星座を盗んだ理由(北山猛邦)



面白かったー。
こういう話大好き。
怖かったり切なかったり。
2015/05/04 Mon 20:55
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
週末は彼女たちのもの(島本理生)
週末は彼女たちのもの (幻冬舎文庫)週末は彼女たちのもの (幻冬舎文庫)
(2013/08/01)
島本 理生

商品詳細を見る


ひとつひとつが短いので、ちょっとした時間で読めるけど、
私みたいにすぐ誰が誰だかわからなくなる人には一気に読むことをお勧めします(笑)。
最初の方は病んでる感じ?と思ったけどそうでもなくて、切ないと思ってたのに温かい気持ちになる終わり方でした。
2014/11/14 Fri 22:53
か・さ行作家 > 島本理生
trackback(0) | comment(0) |permalink
人魚姫 探偵グリムの手稿(北山猛邦)
人魚姫  探偵グリムの手稿人魚姫 探偵グリムの手稿
(2013/03/27)
北山 猛邦

商品詳細を見る


面白かった!
こういうの好き。
2014/09/13 Sat 21:46
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
ウィンター・ホリデー(坂木司)
ウィンター・ホリデーウィンター・ホリデー
(2012/01)
坂木 司

商品詳細を見る





切なくて少し泣けて笑えてとてもよかった。
暖かい気持ちにもなったけど、同時に孤独な気持ちにもなった。
私はひとりになるのが怖くて、最初から一人でいたいって思うタイプだな。
2014/08/07 Thu 21:12
か・さ行作家 > 坂木司
trackback(0) | comment(0) |permalink
おしまいのデート
おしまいのデートおしまいのデート
(2011/01/26)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る



恋人ではない人との、いろんなデートの短編集。

どれも少し切なくて、でもほっこりするようなお話でした。

theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/07/31 Thu 15:55
か・さ行作家 > 瀬尾まいこ
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |   next >>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。