over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
本屋の森のあかり(磯谷友紀)
本屋の森のあかり(1) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり(1) (講談社コミックスキス)
(2007/06/13)
磯谷 友紀

商品詳細を見る



本好き、特に本屋さん好きにはたまらない漫画!!

一日で5巻まで読んじゃった(笑)。

主人公が本屋さんの店員で、本屋で起こるいろんなお話です。


お話ひとつひとつにテーマになる本があって、
有名な本ばかりなんだけど、読んだことのない本がほとんどでした。

読んだことあったら、もっと楽しめるかもしれない。
今度読んでみたいな、と思ったりしました。

にしても舞台がめちゃくちゃ大きな本屋さん!
行ってみたい(笑)。

本屋は好きだけど、本屋で働くのは私には無理だなーと思いました。
楽しそうではあるけれど。


★★★★★
スポンサーサイト
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/05/12 Wed 17:36
マンガ > 少女マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
土星マンション(岩岡ヒサエ)
土星マンション 1 (IKKI COMICS)土星マンション 1 (IKKI COMICS)
(2006/10/30)
岩岡 ヒサエ

商品詳細を見る




地球全体が保護区域となった時代、35000メートル上空の建物に暮らす人々。

中学を卒業し、窓ふきの仕事を始めた主人公…。


おもしろかったです。

いろいろ重いテーマもあったりして…。

★★★★☆
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/05/11 Tue 15:53
マンガ > 少女マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
花ボーロ(岩岡ヒサエ)
花ボーロ (IKKI COMICS)花ボーロ (IKKI COMICS)
(2005/11/30)
岩岡 ヒサエ

商品詳細を見る



またまた岩岡さんの漫画。
「オトノハコ」の他の子が主人になっている話もあったりします。

小学生から高校生まで、学生と先生たちの短編集です。


★★★★☆
2010/05/11 Tue 15:51
マンガ > 少女マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
しろいくも(岩岡ヒサエ)
しろいくも (IKKI COMICS)しろいくも (IKKI COMICS)
(2004/11/30)
岩岡 ヒサエ

商品詳細を見る



「オトノハコ」と同じ漫画家さんの漫画。
「オトノハコ」より好きだな。。

なんだかちょっと暗く、切なく、意味もなく哀しいイメージの漫画。
でも優しい雰囲気があります。

短編です。


★★★★★
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/05/11 Tue 15:48
マンガ > 少女マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
オトノハコ(岩岡ヒサエ)
オトノハコ (KCデラックス)オトノハコ (KCデラックス)
(2008/03/31)
岩岡 ヒサエ

商品詳細を見る



弱小合唱部の合唱コンクールまでの青春物語。

みんな頑張っていろいろあるんだけれど、
どっちかというと絵もストーリーもほのぼのしている。

そして部長の存在がコメディ。
もうなんか存在しているだけでコメディ(笑)。



★★★★☆
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/05/11 Tue 15:46
マンガ > 少女マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
女の子の食卓
女の子の食卓 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)女の子の食卓 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2005/10/14)
志村 志保子

商品詳細を見る



食べ物なんかと関係ある短編のマンガ。

3巻まで読みました。

結構切ない話とかあってよかった。



★★★★☆
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/01/24 Sun 12:13
マンガ > 少女マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
春行きバス
春行きバス 1 (フラワーコミックス) 春行きバス 1 (フラワーコミックス)
(2006/07/26)
宇佐美 真紀

商品詳細を見る



やっぱりこういうのがマンガだよね(ぇ

バスに乗る高校生たちの恋愛物語。
小さなたくさんの話が入ってた。

ほのぼのしてて、少し切なかったりして。

どれも最後がハッピーエンドなのが気に食わなかったりもするが(ぁ
でも主人公のハッピーエンドのために泣く人も少しはいたし…。


あんまり恋愛小説って好きじゃないのに、マンガはこういうのが好きだったりします。

絵もこういうのが好きだし、正統派少女コミックって感じ。


★★★★★
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/01/24 Sun 12:07
マンガ > 少女マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
マイガール1(佐原 ミズ )
評価:
新潮社
¥ 560

数年ぶりではないかと思われるマンガ(笑)。

23歳の男性が、突然現れた娘と共に暮らすようになるというお話。

ほんわかと切なくてこういう話、すごく好きです。

何度もウルウルきました。
2009/12/06 Sun 12:29
マンガ > 少女マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。