over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
村田エフェンディ滞土録(梨木香歩)
村田エフェンディ滞土録村田エフェンディ滞土録
(2004/04/27)
梨木 香歩

商品詳細を見る



この間読んだ「家守綺譚」にちらっと出てきた村田さんのトルコでのお話。
なかなか前に進まなかったんだけど、それなりに面白かったです。
スポンサーサイト
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/24 Mon 15:44
た・な行作家 > 梨木香歩
trackback(0) | comment(0) |permalink
家守綺譚(梨木香歩)
家守綺譚家守綺譚
(2004/01)
梨木 香歩

商品詳細を見る


以前挫折したことのある本(笑)。

なんとなく読んでみたくなって読んでみました。


不思議な話でした。
すらすらとは読めなかったけど、面白かったしよかったです。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/18 Tue 20:47
た・な行作家 > 梨木香歩
trackback(0) | comment(0) |permalink
マジョモリ(梨木香歩)
評価:
梨木 香歩,早川 司寿乃
¥ 1,365
ほのぼのとかわいい物語。

梨木さんらしいな~。

最後のページを最初に絶対読んではいけません(笑)。


2008/03/08 Sat 09:31
た・な行作家 > 梨木香歩
trackback(0) | comment(0) |permalink
ペンキや(梨木香歩)
評価:
梨木 香歩,出久根 育
¥ 1,365
どのページにも絵がのっていて、それはやっぱり「絵本」なのだけれど、
絵もすごく素敵で、内容も小さな子供むけではないだろうという印象をうけました。

絵本なのに字もびっしりで(笑)、でも絵の中に、
それだけの量の文字を、上手に入れてあって、
本がとても…素敵(*´∇`*)

全体的にほんわかやさしい雰囲気なんだけれど、
エンディングがまたいい。

なかなかこういう本って読まないけど、いいなぁと思いました。

2008/03/07 Fri 20:27
た・な行作家 > 梨木香歩
trackback(0) | comment(0) |permalink
この庭に―黒いミンクの話(梨木香歩)
この庭に―黒いミンクの話


「からくりからくさ」関係(?)の本と知らずによみました。
で、からくりからくさが思い出せません(汗)。

ただひたすらに精神世界。

からくりからくさをもう一度読んで見たら、また感想はかわるのかもしれないけれど。


関係なくこの本だけで、最後のところとかなしでも充分楽しめる本だと思います。


よくわかる、と感じるような、よくわからない、とも思うような。


でも小さな共感をいくつか見つけられるような、そんなお話。


少し暗いけれど、その雰囲気に浸るのもなかなかよかったです。
2007/02/06 Tue 15:59
た・な行作家 > 梨木香歩
trackback(0) | comment(0) |permalink
沼地のある森を抜けて(梨木香歩)
沼地のある森を抜けて
沼地のある森を抜けて
梨木 香歩


わぉ~。
えっと面白かったです。
でも感想…、感想かけないです。
なんか混乱中。
あぁ…馬鹿な私にはちょっと難しかったかも。

一応連作短篇(中篇?)みたいになってるんだけれど、最初のひとつがおもしろかったなぁ。むしろあれだけでもいいよ!と思った。
謎は謎のまま終わっちゃうし、中途半端かもしれないけど、なんか終わり方もよかったのになぁ。

どんどん進んでいくと、いろいろ考えなきゃいけないことがあったりして。
でも何々…?って思ってるうちにどんどん進んで一気に読めました。

ちょっと切ない感じで…。
でもなんとなくいまいちすっきりしない気持ちもあったりして。

だけど梨木さんらしいっていうとそんな感じな小説でした。


★★☆
2005/12/20 Tue 05:00
た・な行作家 > 梨木香歩
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。