over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
放課後探偵団
放課後探偵団 (書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー) (創元推理文庫)放課後探偵団 (書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー) (創元推理文庫)
(2010/11/27)
相沢 沙呼、市井 豊 他

商品詳細を見る


どれも面白かった!
同じ作家さんの他の作品も読みたい!と思ったんだけど、
今好きな作家さんの本だけでも間に合ってないのにこれ以上無理かも。
と思って今は保留中(苦笑)。

割と若い作家さんが多かったみたいで、最近の人たちなのかな。
全然知らない人ばっかりだった。

私最近の作家さん全然知らないんだよなー。
スポンサーサイト
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/02/28 Fri 20:50
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
しあわせなミステリー
しあわせなミステリーしあわせなミステリー
(2012/04/09)
伊坂 幸太郎、中山 七里 他

商品詳細を見る



人の死なないミステリー。

「しあわせ」ではないような気がするけれど(笑)。
theme:推理小説・ミステリー genre:本・雑誌
2013/12/07 Sat 19:25
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
9の扉 リレー短編集
9の扉 リレー短編集9の扉 リレー短編集
(2009/07/23)
北村 薫、法月 綸太郎 他

商品詳細を見る


おもしろかった!
9人の作家さんが次の作家さんにテーマを出して短編を書く、という形のアンソロジーで、つながってたり、少しリンクしてたり。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/14 Fri 20:29
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
絶海 (ノン・ノベル)
絶海 (ノン・ノベル)絶海 (ノン・ノベル)
(2002/10)
恩田 陸、西澤 保彦 他

商品詳細を見る


孤島モノのアンソロジー。

孤島と言っても雰囲気はいろいろ。

でもどれも不気味だったり怖かったり、ちょっと読むのに時間がかかった。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/07/30 Mon 23:07
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
誇り
誇り誇り
(2010/11/17)
今野 敏;東 直己;堂場 瞬一

商品詳細を見る
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2011/11/23 Wed 15:38
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
気分は名探偵―犯人当てアンソロジー
気分は名探偵―犯人当てアンソロジー気分は名探偵―犯人当てアンソロジー
(2006/05)
我孫子 武丸霧舎 巧

商品詳細を見る



問題編と解決編にわかれていて、犯人探しのアンソロジー



★★★★☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/10/13 Wed 13:56
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
謎〈003〉―恩田陸選
評価:
講談社
¥ 730

恩田陸さんの選んだミステリ短篇集。

解説で恩田さんが、それぞれの短篇と似た小説を紹介していました。
そこに書かれていた本も今度読んでみようかと思います。

どれも割りと好きな感じの短篇でした。

特に好きなのは「死者の電話」、「奇縁」でした。





**************************************
「死者の電話」佐野洋
「一匹や二匹」仁木悦子
「眠れる森の醜女」戸田昌子
「純情な蠍」天藤真
「奇縁」高橋克彦
「アメリカ・アイス」馬場信浩
「帰り花」長井彬
「マッチ箱の人生」阿刀田高
***************************************
2009/03/27 Fri 23:11
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
誘拐
誘拐



★★★
2006/04/05 Wed 12:36
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
殺意の時間割
殺意の時間割―ミステリ・アンソロジー〈4〉


これ、めっちゃいいです。
ミステリのアンソロジー。


★★★
2006/04/05 Wed 12:34
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
不在証明崩壊
不在証明崩壊(アリバイくずし)―ミステリーアンソロジー
不在証明崩壊(アリバイくずし)―ミステリーアンソロジー
浅黄 斑, 有栖川 有栖, 法月 綸太郎, 加納 朋子, 山口 雅也, 倉知 淳, 芦辺 拓, 二階堂 黎人


今年最初に読んだのが、こんな本(笑)。
ミステリー好きの人が読んだらさすが!って感じだけど、別にそんなにミステリー好きってわけでもないのに。
今年はミステリーな一年の予感…!?


8人のお話。面白いのもあればそうでないのもあり…。
読んだことはあったけどやっぱり加納朋子さんのが一番好きだぁ。
加納さんのこの話が入った短篇集の中で一番好きだった話だもん。


長いミステリーより、こういう短く軽く読めるミステリーがやっぱり好きかな。短い分、なんか背景とかそういうものは薄っぺらなんだけど、単純にトリックを楽しめる。
昔はミステリーの背景にある切なさが好きだったんだけど、最近はトリックとかそういうのに魅せられてる気がします。
本格的なミステリー好きになる日が近いのかもしれません。
たぶんそんなことはないと思います(笑)。


★★☆


2006/01/01 Sun 18:42
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。