over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
少年少女飛行倶楽部(加納朋子)
少年少女飛行倶楽部少年少女飛行倶楽部
(2009/04)
加納 朋子

商品詳細を見る


以前に読んだ「七人の敵がいる」と似たような感じ。

最初の方は苛々して、あんまり好きじゃないな~って感じるけど、
だんだん面白くなってきて、最後にはこのお話好きかも!ってなって終わるっていう・・・(笑)。

でもやっぱり以前の小説とか好きだったのにな~。
もうあぁいう話は書かないのかな。


部長のキャラとか、周りの人たちのキャラとか、面白いし、好きなんだけど、
部長はアスペルガーとか高機能自閉症とか、そういう障害を抱えているのでは?と考えてしまった。


出だしからは信じられないほど夢のある話だったな。


中学生の若さが羨ましい(笑)。


★★★☆☆
スポンサーサイト
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2011/06/08 Wed 18:42
か・さ行作家 > 加納朋子
trackback(0) | comment(0) |permalink
七人の敵がいる(加納朋子)
七人の敵がいる七人の敵がいる
(2010/06/25)
加納 朋子

商品詳細を見る



最初は主人公を、気持ちはわかるけど苦手!って思っていたけど、
話が進むにつれ、そういう気持ちは薄まりました。

近くにいたら大変だな、とは思うけども。

結婚もしないだろうし、ましてや子供もできないだろうし。
だからどうせ自分にはあり得ない話、と思って楽しめるかも、と思ったけど。
そうでもなかった…。

おもしろかったけど。


★★★★☆
2010/10/13 Wed 13:34
か・さ行作家 > 加納朋子
trackback(1) | comment(0) |permalink
ななつのこものがたり(加納朋子)
評価:
加納 朋子
¥ 1,785

加納さんのデビュー小説「ななつのこ」、
あんまり覚えてなかったりするのだけれど(ぉぃ

その中で駒子が好きだったという本、「ななつのこ」のお話みたいです。
で、最後までいくと……と、一応また一つのちょっとしたものが、が。
サプライズみたいな。

また加納さんの小説よみたいなぁ。と思いました。
とりあえず、もちろん「ななつのこ」
もう6~7年前ですか?
あはは。なつかしい。

2008/07/26 Sat 22:55
か・さ行作家 > 加納朋子
trackback(0) | comment(0) |permalink
モノレールねこ(加納朋子)
評価:
加納 朋子
¥ 1,600
加納朋子さんの優しく暖かく、少し切ない日常ミステリ短編集。

日常短編集ですが、ちょっぴり幽霊とか、そういう非現実的なものも入っていたりします。
表題作は私でもわかっちゃうような答えでしたが、
エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
って感じのものもありました。

それぞれがまったく違った雰囲気を持つ短編集ですが、
やっぱり加納さんらしいなぁというのはすべてに共通するものでした。



2008/05/08 Thu 08:48
か・さ行作家 > 加納朋子
trackback(0) | comment(0) |permalink
ぐるぐる猿と歌う鳥 (加納朋子)
評価:
加納 朋子
講談社
かつて子供だったあなたと少年少女のためのミステリーランド

の一冊。

加納さんらしい、優しく切ない物語でした。



2007/11/22 Thu 13:56
か・さ行作家 > 加納朋子
trackback(0) | comment(0) |permalink
てるてるあした(加納朋子)
てるてるあした
てるてるあした
加納 朋子


「ささらさや」の続編ということで期待して読んだんだけれど…。
主人公が変わってます。同じ小さな町での物語。
最初は主人公とか、感情移入できるところもあるんだけど、何なんだろうこの子、ってかんじだったし、謎めいたものもなくて。
でも最後がすっごくよかったんです。涙々でした(泣いてないけど)。
すごくよかったです。一つのミステリーってかんじかな。
久代さん素敵♪
みんないろんな感情を持って、たくさんの苦しみを超えて生きているんだなぁって思います。
母親には母親の事情があって、子供には子供の事情があって。
恵まれないといくら嘆いたって、自分の努力は必要で、そして誰かの助けだって必ず必要で。
高校にいけなかった主人公、大学を中退した私。中退したのは自分の意思で、それでも何故中退したんだろうと後悔することが多い。それでも久代さんの言ったように、本当にまた勉強したいなら、また学校に行きたいなら、自分の努力でどうにかなるものなんだ、自分の問題なのだ。やめてしまったことを病気のせいにしてもしょうがなくて、これからどうしたいかなんだ。と思った。私はもう勉強する気はないのだけれど(苦笑)。それに病気は治ったわけじゃないし。

★★☆
2005/07/20 Wed 18:53
か・さ行作家 > 加納朋子
trackback(0) | comment(0) |permalink
スペース(加納朋子
「ななつのこ」、「魔法飛行」続く駒子シリーズ第三弾。
個人的に「魔法飛行」には思いいれが強くて、やっぱり駒子シリーズはいいなぁと思う。今回は、他人の目から駒子のことが描かれている。あれ?こんな子だったっけ?って感じで、もう一度ななつのこと魔法飛行を読み返してみようと思った。
★★★
2004/07/18 Sun 04:43
か・さ行作家 > 加納朋子
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。