over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
キウイγは時計仕掛け (森博嗣)
キウイγは時計仕掛け (講談社ノベルス)キウイγは時計仕掛け (講談社ノベルス)
(2013/11/07)
森 博嗣

商品詳細を見る


このシリーズ、なんかすっきりはしないんですよね。
でもやっぱり好きです。
いろいろ気になるけど。
スポンサーサイト
2014/07/10 Thu 21:32
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
猫の建築家(森博嗣)
猫の建築家猫の建築家
(2002/10)
森 博嗣

商品詳細を見る


「失われた猫」のほうが好きだったかも。

森さんらしさのある絵本でした。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/07/03 Thu 21:06
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
ジグβは神ですか (森博嗣)
ジグβは神ですか (講談社ノベルス)ジグβは神ですか (講談社ノベルス)
(2012/11/27)
森博嗣

商品詳細を見る


森さんのシリーズもの、全然覚えてなくて、
もはや 誰だっけ? といった感じ。

でも内容はとても懐かしい感じ。

きっと今読み返したら全然違った感情を持つのだろう、と思うんだけど、
(でもそれは違えばいいな、っていう期待なのかもしれないけど)
今からあの膨大な量の小説を読み返す時間も気力もないな(笑)
他の読みたい本たくさんあるし・・・。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2013/11/06 Wed 22:38
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
失われた猫
失われた猫失われた猫
(2011/12/15)
森博嗣

商品詳細を見る


なんだかとてもよかった。
2012/07/23 Mon 22:42
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
ZOKURANGER(森博嗣)
ZOKURANGERZOKURANGER
(2009/04/21)
森博嗣

商品詳細を見る



話が進めばなんかもっとあれなのかなーって(あれって何だ)思ったんだけども。
なんていうか、ね。面白いには面白かったんだけど。

大学内のいろいろについてはとっても森さんらしいと思いました(笑)。
そういうのが結構好きだったりしたんだけど、今回はちょっとなんか・・・


★★★☆☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/07/04 Sun 23:14
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
スカイ・イクリプス(森博嗣)
評価:
中央公論新社
¥ 1,785

 スカイ・クロラシリーズの短編集。

この本は、パイロット以外の主人公のものが多い。

今までの話の裏側、的な話もあっておもしろい。


雰囲気はシリーズの他の本と似たような感じだけれど、
これまでのこのシリーズはパイロットがみんな似たように見えたけど、
パイロット以外の人からみたこの世界というのはまったく違ったもので、

とてもよかったな、と思います。
2009/09/06 Sun 12:07
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
フラッタ・リンツ・ライフ(森博嗣)
評価:
中央公論新社
¥ 1,890

 全然違うかもしれないけど、ついこの間「永遠の0」を読んだばかりなので、
妙に切なくて悲しかった。こういう世界、というものが。


なんだか誰もかれもが主人公になると同じように見える。

この本の主人公ってこんなイメージじゃなかったなー。
2009/08/26 Wed 17:08
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
クレィドゥ・ザ・スカイ(森博嗣)
評価:
中央公論新社
¥ 1,890

 
スカイ・クロラシリーズ。

なんかだーっと読んでしまいました。
2009/08/15 Sat 14:10
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
ダウン・ツ・ヘブン(森博嗣)
評価:
中央公論新社
¥ 1,890

「ナ・バ・テア」の続き、といった感じ。

反感みたいなものを捨てきれないまま、やっぱりこのシリーズも好きかもしれない、と思いました。
2009/07/28 Tue 18:13
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
ナ・バ・テア(森博嗣)
評価:
中央公論新社
¥ 1,890

スカイ・クロラシリーズ2作目。

時系列的には最も古いらしい。


ティーチャと“僕”が話す場面で、ティーチャがとても好きになった。

どうして生きなければならない?


人はみんな汚い。私もそう思う。
だから生きることは辛い。
でも、死のうとは思ってない。

汚いものが、それほど嫌いじゃない



そうなのかもしれない。
2009/07/20 Mon 18:03
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |   next >>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。