over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
幸福な食卓
幸福な食卓
幸福な食卓
瀬尾 まいこ




父親が「今日から父さんをやめる」というところから、物語は始まる。
5年前、自殺に失敗した父、自分を責め、家を出て行った母、優秀な頭を持ちながら、大学には進学せずに農業に携わる兄、そして主人公の佐和子。

ものすごく切ない物語なのに、心が暖かくなる。家族や、周りの人の温かさ、大切さ、愛、そんなものを、さりげなく教えてくれる。

最後の章では、えっと思うショッキングな出来事があって(まさかこんな展開なんて…)、だけど、伝わってくる言葉は、ほかの章となんだ変わりはない。

私はすごくこの話が好きになった。
今までの瀬尾さんの小説の中で一番かもしれない。
今までどおり、さわやかな小説であり、テーマもあまり変わらないような気がするのだけど、中身が濃くて、気持ちはずっしりと重く、だけどそのぶん、読後のほんわか感(謎)も、とてもよかった。

★★★
スポンサーサイト
2004/12/16 Thu 15:45
か・さ行作家 > 瀬尾まいこ
trackback(7) | comment(1) |permalink
最後の息子(吉田修一)
最後の息子
最後の息子
吉田 修一



3つのお話が入っている。
どれもとても気に入った。おもしろくて、切なくて、いろんな気持ちにさせられた。

オカマの閻魔ちゃんと暮らす主人公のビデオ日記、「最後の息子」。
東京にでた兄と、田舎に残った弟のお話「破片」。
高校最後の夏、水泳部のキャプテンたちのお話、「Water」。

どれもどこか切なくて、恋愛とか、青春とか、それぞれの嗜好、考え…。
なんだかとても愛しいと感じられるお話だった。

2004/12/15 Wed 17:04
や~わ行作家
trackback(0) | comment(0) |permalink
真夜中の五分前(本多 孝好)
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A
本多 孝好

真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B
本多 孝好




最後までたんたんと読んでしまいました。
結局何が伝えたいのかよくわからないまま。
でも、なんとなく好き。
引き込まれるわけでもなく、途中でいやになることもなく、淡々とでも一気に。
うまく感想が書けないけど、読む価値はあると思います。

★★☆
2004/12/13 Mon 16:41
は・ま行作家 > 本多孝好
trackback(0) | comment(0) |permalink
空中ブランコ(奥田 英朗)
空中ブランコ
空中ブランコ
奥田 英朗




空中ブランコができなくなったサーカスの団員、尖ったものが怖くなったやーさん、義父のかつらをとりたい衝動にかられる精神科医、ボールのコントロールができなくなった野球選手、自分の書いた小説にでてくる人の職業が前とかぶっているのではないかと不安になる女流作家。そして、彼らを救うかなりかわった精神科医。 少しシリアスで、かなり面白い。実際にこんな精神科医がいたら困るけれど、でもおもしろい。楽しい。ちょっとイライラさせられる時もあるけれど、結果は癒し系(?)。★★★
2004/12/10 Fri 16:54
あ行作家 > あ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
自殺自由法(戸梶 圭太)
自殺自由法
自殺自由法
戸梶 圭太





もし、自殺が自由にできるようになったら?自殺を推進されたら?そんな世界があったらこうなってしまうのかな、と言うのが前半。すごく怖い。後半は、結局、そんな世界の情勢(?)みたいなところで、こんな世界は絶対やだなって思った。

★☆☆
2004/12/08 Wed 16:52
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
別れの後の静かな午後(大崎善生)
別れの後の静かな午後
別れの後の静かな午後
大崎 善生


好きな話と、好きじゃない話にわかれました。
短編の恋愛小説。
ひとつめがいまいちだったので、読むのをやめようとも思ったのですが、読んでよかった。好きな話もあったから。
切なくて、胸がきゅんとなるようなお話、最後には心が温かくなるお話。
少し変わったお話も。。

★★☆
2004/12/06 Mon 14:04
あ行作家 > 大崎善生
trackback(0) | comment(2) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。