over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
ムーラン・ルージュ
ムーラン・ルージュ [DVD]ムーラン・ルージュ [DVD]
(2008/10/16)
ニコール・キッドマンユアン・マクレガー

商品詳細を見る



華やかで、とても素敵な映画だった。

切なくてストーリもよかった。


だけど。

確かに誰かを愛して、その誰かに愛されることは素晴らしいことだと思う。

愛は空気のように当たり前にあって、そしてなくては生きられないものだと思う。


だけど恋愛に対して言えば、相思相愛になることは難しいし、
それが永遠であることはもっと難しい。

人間はよくも悪くも進化してしまったので、
恋などしなくても生きていけるのだ。
進化したからこそ、ここまで恋愛が美しいのだ、とも言えると思うが。

そういう言葉が繰り返し多すぎて、少し反発したくなる。


けどかなり好きです(ぁ


★★★★★

スポンサーサイト
2010/01/25 Mon 19:03
DVD > 海外の映画
trackback(0) | comment(0) |permalink
道 [DVD]道 [DVD]
(2002/04/25)
ジュリエッタ・マシーナアンソニー・クイン

商品詳細を見る




★★☆☆☆
2010/01/25 Mon 17:54
DVD > 海外の映画
trackback(0) | comment(0) |permalink
リサ ママへプレゼント
リサ ママへプレゼントリサ ママへプレゼント
(2006/03)
アン グットマン

商品詳細を見る


母の日のお話。

似たような経験をしている人も多いのではないだろうか。

だから、このシリーズは楽しいのかもしれない。

そしてママの言葉に幸せになる。

★★★☆☆
2010/01/24 Sun 13:29
絵本 > リサとガスパール
trackback(0) | comment(0) |permalink
中村工房
中村工房 (1) (ガンガンWINGコミックス)中村工房 (1) (ガンガンWINGコミックス)
(2002/11)
中村 光

商品詳細を見る

中村工房 2 (ガンガンWINGコミックス)中村工房 2 (ガンガンWINGコミックス)
(2003/06)
中村 光

商品詳細を見る
中村工房 3 (ガンガンWINGコミックス)中村工房 3 (ガンガンWINGコミックス)
(2004/01/27)
中村 光

商品詳細を見る
あまり好きなタイプのマンガじゃないんだけれども、
思わずクスッと笑ってしまうような話がいろいろあった。



★★☆☆☆
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/01/24 Sun 13:10
マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
ぼくの歌が君に届きますように-青春音楽小説アンソロジー
ぼくの歌が君に届きますように―青春音楽小説アンソロジーぼくの歌が君に届きますように―青春音楽小説アンソロジー
(2009/09)
天野 純希大島 真寿美

商品詳細を見る



最近、マンガの記事が多いですが、小説も読んでます(笑)。

音楽(歌)に関する短編のアンソロジーです。

大島真寿美さんが書いているのでそれが目当てでしたが、
どれも面白かったです。

私は音楽に対してはとてもコンプレックスが強いので、
音楽をとりあげている小説などは読み始めるのに勇気がいるのですが、
どれもすんなり読めました。


★★★★☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/01/24 Sun 12:52
アンソロジー・その他 > 恋愛・青春
trackback(0) | comment(0) |permalink
女の子の食卓
女の子の食卓 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)女の子の食卓 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2005/10/14)
志村 志保子

商品詳細を見る



食べ物なんかと関係ある短編のマンガ。

3巻まで読みました。

結構切ない話とかあってよかった。



★★★★☆
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/01/24 Sun 12:13
マンガ > 少女マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
春行きバス
春行きバス 1 (フラワーコミックス) 春行きバス 1 (フラワーコミックス)
(2006/07/26)
宇佐美 真紀

商品詳細を見る



やっぱりこういうのがマンガだよね(ぇ

バスに乗る高校生たちの恋愛物語。
小さなたくさんの話が入ってた。

ほのぼのしてて、少し切なかったりして。

どれも最後がハッピーエンドなのが気に食わなかったりもするが(ぁ
でも主人公のハッピーエンドのために泣く人も少しはいたし…。


あんまり恋愛小説って好きじゃないのに、マンガはこういうのが好きだったりします。

絵もこういうのが好きだし、正統派少女コミックって感じ。


★★★★★
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/01/24 Sun 12:07
マンガ > 少女マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
COPPERS(オノナツメ)
COPPERS 1 (モーニングKC)COPPERS 1 (モーニングKC)
(2008/11/21)
オノ ナツメ

商品詳細を見る



割と面白かったんだけど、誰が誰だか最後までイマイチわからなかった(汗)。

外国人の名前って覚えにくいし(だから外国人作家さんの本はあんまり読まない)、絵も見慣れないタイプのものだった。


★★★☆☆
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/01/21 Thu 13:28
マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
コミックアンソロジー 年の差
コミックアンソロジー年の差。 (ガンガンコミックスアンソロジー)コミックアンソロジー年の差。 (ガンガンコミックスアンソロジー)
(2007/10/22)
堀田 きいちichtys

商品詳細を見る



年の差の恋愛をテーマにしたアンソロジーです。

ほのぼのしてたり、笑えたり。
面白かったです。


★★★★☆
theme:マンガ genre:本・雑誌
2010/01/21 Thu 13:21
マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
拝み屋横丁顛末記
拝み屋横丁顛末記 (1) (ZERO-SUM COMICS)拝み屋横丁顛末記 (1) (ZERO-SUM COMICS)
(2003/07/25)
宮本 福助

商品詳細を見る



友達にもらったマンガです。

8巻まで読みました。

自分では選ばないだろうなぁと思うマンガなので、
やっぱり友達と本を交換したり貸し借りするって素晴らしい!!と思うのです。

友達はもういらないからとくれたのですが、私はかなり好きです。

すごく笑えるのに、ときどきちょっぴり切なかったり、温かかったり。

大家さんみたいな人が結構好きです(笑)。

他の登場人物も個性がありすぎて…。
いい人たちです(笑)。


★★★★★
2010/01/21 Thu 13:10
マンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
Teen Age
Teen Age (双葉文庫)Teen Age (双葉文庫)
(2007/11)
角田 光代瀬尾まいこ

商品詳細を見る


再読です。
何故か記録がないみたいだけど。


10代の少年少女たちの短編集。




★★★★★
2010/01/20 Wed 14:29
アンソロジー・その他 > 恋愛・青春
trackback(0) | comment(0) |permalink
しゃべれどもしゃべれども(佐藤多佳子)
しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)
(2000/05)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る



それぞれに事情を抱えた4人が、落語家である主人公のもとに集まって、
いろいろありながら少しずつ前へ進んでいく話。

結局のところ、問題がすっきり解決するわけではないんだけれど、
それでも少しは前と違う場所にいて、

そんなエンディングが好きです。


★★★★☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/01/20 Wed 14:25
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
帰郷(辻内智貴)
帰郷帰郷
(2006/01/26)
辻内 智貴

商品詳細を見る


切ない短編集。


★★★★☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/01/20 Wed 14:22
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
もしも昨日が選べたら
もしも昨日が選べたら [DVD]もしも昨日が選べたら [DVD]
(2009/09/02)
アダム・サンドラーケイト・ベッキンンセール

商品詳細を見る



人生の面倒くさいところは全部早送り出来たらいいのに。

誰もが考えたことがあることだと思う。

そんな世界。


だけど早送りしている間に、自分にとって大切なものを失ってしまうかもしれない。
早送りしても元には戻れない。

自分にとって何が大切なのか、どんな人生を送るべきなのか、を考えさせられる映画です。
theme:映画感想 genre:映画
2010/01/20 Wed 14:06
DVD > 海外の映画
trackback(0) | comment(0) |permalink
名探偵の呪縛
名探偵の呪縛 (講談社文庫)名探偵の呪縛 (講談社文庫)
(1996/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る




以前に読んだ「名探偵の掟」の続編です。

最初は続編って感じがしないんだけれど、最後に繋がります。

名探偵の掟の方が面白かったけど、これもそれなりに面白いです。

でもたぶん先に「名探偵の掟」を読んでないとあんまり楽しめないと思います。

「密室」っていう言葉は、「密室殺人」以外にも使うような気がするんだけど、
もともとは「密室殺人」から来ているのかな?
本格ミステリがない世界には「密室」って言葉はないものなんだろうか。。


★★★☆☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/01/17 Sun 11:47
は・ま行作家 > 東野圭吾
trackback(0) | comment(0) |permalink
プラダを着た悪魔
プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
(2007/04/18)
メリル・ストリープアン・ハサウェイ

商品詳細を見る



なんか良くわからないけど面白かった。


★★★★☆
theme:映画感想 genre:映画
2010/01/17 Sun 10:14
DVD > 海外の映画
trackback(0) | comment(0) |permalink
ムーミン谷の夏祭り
ムーミン谷の夏まつりムーミン谷の夏まつり
(1990/08)
トーベ・ヤンソン

商品詳細を見る


大洪水で住みなれた家を離れ、家族は劇場にたどりつき、そこで夏を過ごす。

ミィが思っていた以上に小さかったことに驚いた(笑)。



★★★☆☆
theme:児童書 genre:本・雑誌
2010/01/15 Fri 14:06
外国人作家
trackback(0) | comment(0) |permalink
シザーハンズ
シザーハンズ [DVD]シザーハンズ [DVD]
(1998/09/18)
ジョニー・デップウィノナ・ライダー

商品詳細を見る



人間型の機械(未完成)が人間の世界に来て、恋をして…。


ついこの間みた「河童のクゥと夏休み」になんか似ているなぁ、と感じた。

切なかった。



★★★★☆
theme:最近見た映画 genre:映画
2010/01/15 Fri 14:01
DVD > 海外の映画
trackback(0) | comment(0) |permalink
金春屋ゴメス(西條奈加)
金春屋ゴメス金春屋ゴメス
(2005/11)
西條 奈加

商品詳細を見る



以前読んだ、この作家さんの小説が面白かったので、もう一冊ぐらいこの作家さんの本を読んでみたいなぁと思って図書館で借りてみました。

近未来、日本には"江戸"という特別自治区が存在する。
江戸時代の街並みなどを再現し、鎖国を敷き、江戸時代のような暮らしをしている。

"日本"で育った主人公は、実は江戸で生れていたことを最近知り、
父親の願いで江戸に渡る。

私は歴史が嫌いで江戸時代にも興味がなく(苦笑)、
いろいろたぶん、知っているべきところを知らなかったと思うのですが、
面白かったです。

この作家さんの他の本も読んでみようと思います。


★★★★☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/01/15 Fri 13:56
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
河童のクゥと夏休み
河童のクゥと夏休み 【通常版】 [DVD]河童のクゥと夏休み 【通常版】 [DVD]
(2008/05/28)
冨澤風斗横川貴大

商品詳細を見る



人間も悪い人ばかりではない、ということなのかもしれないけれども、
なんだか人間に生れたことが嫌になった…。

それでも好きで生れたわけではないし、などと言い訳している弱い自分がいた。


犬が死ぬところが一番切なかった。
虐待されても、もとの飼い主のことを気遣う気持ちに涙が出た。

人が集まったり、出て行けと言ったり、なんだかリアルだった。


でもクゥはあんまりかわいい河童でもないなぁと私は思う(笑)。



★★★★☆
2010/01/15 Fri 13:42
DVD > アニメ映画
trackback(0) | comment(0) |permalink
ぼくが探偵だった夏(内田康夫)
ぼくが探偵だった夏 (ミステリーランド)ぼくが探偵だった夏 (ミステリーランド)
(2009/07/31)
内田 康夫

商品詳細を見る



なんと浅見光彦の少年時代の物語なのです。

浅見光彦の本は一冊か二冊ぐらいしか読んだことがなけど、
有名な名探偵(?)の少年時代と言われたら読みたくなるってものです(笑)。

正統派おぼっちゃまらしく軽井沢へ行った夏休み、そこで起こった事件を解決するようなしないような(ぇ

浅見光彦のシリーズが好きな人にはたまらない一冊だと思いますが、
そうじゃなくても面白い物語でした。




★★★★☆
2010/01/15 Fri 13:30
あ行作家 > あ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
二人道成寺(近藤史恵)
二人道成寺 (本格ミステリ・マスターズ)二人道成寺 (本格ミステリ・マスターズ)
(2004/03/24)
近藤 史恵

商品詳細を見る


今泉探偵のシリーズ。

今泉探偵のシリーズの中で、一番読みやすかった。
このシリーズは、私のこの悪い頭では、
わけがわからないまま進んで、
最後にいきなり結論が出てくる、という感じだったんだけど、

この小説は私の頭でもいろいろ考えられました(笑)。


最後にスペシャルインタビューがついてます。

まだまだ読んでない近藤さんの小説がたくさんあるので、
あらためてもっと読みたい、と思いました。


★★★★★
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/01/12 Tue 14:43
か・さ行作家 > 近藤史恵
trackback(0) | comment(0) |permalink
ジュリエットXプレス(上甲宣之)
ジュリエットXプレス (角川文庫)ジュリエットXプレス (角川文庫)
(2008/05/24)
上甲 宣之

商品詳細を見る



今まで読んだこの作家さんの小説の中では一番好きかも。

すごく読みやすくて、先が気になった。

それほど重くもなくて。


でも知美の「自分は死ぬべきだった」という考えがすごくかわいそうに思った。
誤解だったわけだし……


★★★★☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/01/12 Tue 14:38
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
レナードの朝
レナードの朝 [DVD]レナードの朝 [DVD]
(2009/12/02)
ロバート・デ・ニーロロビン・ウィリアムズ

商品詳細を見る



生きる、とはどういうことなんだろう。

患者たちにとって、よかったことなのかどうかはわからない。


それでも結局誰もが、
突然この世に生まれ、
そして死んでいく。


それだけで私は充分に苦しくて理不尽なことだと思う。

同時に、喜びや幸せもあるけれど…。



看護師が言ったように、

それと、同じことなのだと思う。

theme:最近見た映画 genre:映画
2010/01/11 Mon 21:23
DVD > 海外の映画
trackback(0) | comment(0) |permalink
ブレイブストーリー
ブレイブ ストーリー [DVD]ブレイブ ストーリー [DVD]
(2006/11/23)
松たか子大泉洋

商品詳細を見る




原作を読んだのだけどほとんど覚えてない。

覚えているのはファイナルファンタジー系のRPGみたいな話だな、って思ったこと。
話が壮大すぎて、途中で度の目的も目指す場所も忘れてしまう(笑)。
とにかくファンタジーだ!!ってこと。
つまり苦手なタイプなのだ。(RPGは好きだけど)
なのになぜ映画を見ているのか。
不思議である(ぁ


でも映画はすごくよかったなぁ。

運命は変えられないからこそ運命なのだし、
二度と戻れないから人生なのだと思う。

だけど、自分の大切な物のために他者を犠牲にするのはある程度しかたなくて、
だけどそれがどれほどの犠牲なのか、どう守るためなのか、それの加減が難しいのかなって私は思う。

だからちょっとそういうストーリーに対しての小さな違和感があったかな。

好きだけど。

★★★★☆
theme:最近見た映画 genre:映画
2010/01/10 Sun 14:24
DVD > アニメ映画
trackback(0) | comment(0) |permalink
嫌われ松子の一生
嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]
(2006/11/17)
中谷美紀瑛太

商品詳細を見る




思っていたよりコメディ。
壮絶な人生なのに、映画自体はミュージカルっぽくてすごく素敵だった。

人の生きる価値が人にどれだけのことをしてあげられたか、なのだったら、
私の生きる価値は無いに等しい(笑)。

だけど、その考え方には概ね賛成。

松子の最後は辛い生活だったかもしれないが、
映画を見て、その人生はとてもいいものだったのではないか、と
なんとなく感じてしまった。


面白かった。


★★★★★

theme:最近見た映画 genre:映画
2010/01/10 Sun 10:07
DVD > 邦画
trackback(0) | comment(0) |permalink
恋のトビラ
恋のトビラ恋のトビラ
(2008/05/01)
石田 衣良角田 光代

商品詳細を見る




島本理生さんの「初恋」が一番好きでした。
森絵都さんの「本物の恋」も好きです。


基本、あんまり恋愛に興味のない私ですが(笑)。
他の短編もとてもよかったです。


★★★★★
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/01/09 Sat 12:53
か・さ行作家 > 島本理生
trackback(0) | comment(0) |permalink
イルマーレ
イルマーレ [DVD]イルマーレ [DVD]
(2004/11/25)
チョン・ジヒョンイ・ジョンジェ

商品詳細を見る




手紙が時を超えて二人の男女を結ぶ。

考えてたようなエンディングだった。
だけどとてもいい映画だった。



★★★★☆
2010/01/09 Sat 12:05
DVD > 海外の映画
trackback(0) | comment(0) |permalink
君を待つあいだに(清水志穂)
君を待つあいだに (幻冬舎文庫)君を待つあいだに (幻冬舎文庫)
(1998/10)
清水 志穂

商品詳細を見る




友達にもらった本。
初めて読む作家さんでした。デビュー作らしい。

内容が特に好きだったわけではないんだけれど、
雰囲気というか、そういったものが、
自分の好きな作家さんと似ているような気がして、
もう少しこの人の本を読んでみようかな、という気になった。


★★★☆☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/01/09 Sat 11:44
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
まほろ駅前番外地(三浦しをん)
まほろ駅前番外地まほろ駅前番外地
(2009/10)
三浦 しをん

商品詳細を見る


「まほろ駅前多田便利軒」の続編。

面白かった。

だけど最後の話はすごく切なかった。


★★★★★
2010/01/07 Thu 00:01
は・ま行作家 > 三浦しをん
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |   next >>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。