over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
おぼろ月(谷村志穂)
おぼろ月おぼろ月
(2009/12/11)
谷村志穂

商品詳細を見る



恋の短編集。
ほとんどが読んだこのある話でしたが、よかったです。


★★★★☆
スポンサーサイト
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/07/17 Sat 17:35
た・な行作家 > 谷村志穂
trackback(0) | comment(0) |permalink
バスジャック(三崎亜記)
バスジャック (集英社文庫)バスジャック (集英社文庫)
(2008/11/20)
三崎 亜記

商品詳細を見る



「となり町戦争」があまり好きではなかったので、なんとなく他の本は読んでいなかったんだけれど、
「Feel Love」 に入っていた話が結構おもしろかったので、他の本も読んでみたいなぁと思って買ってみました。

短編で、どれも少し不思議な世界のお話です。


どれも割と面白かったです。
今読んだら「となり町戦争」の感想も違っているのかなーと思いました。


★★★★☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/07/07 Wed 13:31
は・ま行作家 > は・ま行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
保健室の貴婦人(赤川次郎)
保健室の貴婦人 (双葉ノベルズ)保健室の貴婦人 (双葉ノベルズ)
(1998/12)
赤川 次郎

商品詳細を見る



面白かったような、面白くなかったような…。



★★★☆☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/07/05 Mon 18:28
あ行作家 > 赤川次郎
trackback(0) | comment(0) |permalink
殺し合う家族(新堂冬樹)
殺し合う家族殺し合う家族
(2009/03/18)
新堂 冬樹

商品詳細を見る



人は追い込まれれば何だってする。
自分を守るために、人殺しだって平気でできるだろう。

虐待された人たちが、そこから逃げ出せない、というのはわかる。
富永の顔色をうかがって、主人公の行動がエスカレートするのも、わかる。

だけど、死刑が嫌だとか、そういう風には思わないと思う。
地獄から逃げ出すためなら、納得はいかないし、悔しいとも思うけど、
すべての罪をかぶって、死刑になる方がいい、と思う。

家族が殺人を犯した、と聞かされた時も、お金があればなんとかなる、と言われても、
警察に自首することを勧めると思う。たとえ自分が路頭に迷うことになったとしても。

だけど実際、そういう場面になってみたら、冷静にはなれなくて、この小説のような地獄に陥ってしまうのだろう。


というか、私主人公みたいに頭よくないから、すぐに殺されると思うわ(笑)。
何を求められてるかとかわからないと思う!



というか実際にあった事件がモチーフになってるんですね!
恐ろしい。


面白かったか、というとなんていうか普通でした。


★★★☆☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/07/04 Sun 23:27
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
ZOKURANGER(森博嗣)
ZOKURANGERZOKURANGER
(2009/04/21)
森博嗣

商品詳細を見る



話が進めばなんかもっとあれなのかなーって(あれって何だ)思ったんだけども。
なんていうか、ね。面白いには面白かったんだけど。

大学内のいろいろについてはとっても森さんらしいと思いました(笑)。
そういうのが結構好きだったりしたんだけど、今回はちょっとなんか・・・


★★★☆☆
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2010/07/04 Sun 23:14
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。