over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
マボロシの鳥(太田光)
マボロシの鳥マボロシの鳥
(2010/10/29)
太田 光

商品詳細を見る


気になってた本。
図書館で発見したので読んでみました。

かなりよかった!

気になってはいたけど正直どうだろう?っていう気持ちが大きかったんだけど。
こういう話、好きです。
スポンサーサイト
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2011/12/29 Thu 16:13
あ行作家 > あ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
天国旅行(三浦しをん)
天国旅行天国旅行
(2010/03)
三浦 しをん

商品詳細を見る



「心中」をテーマにした短編集。

っていうのがすごい(笑)。

でも「心中」って言っても、
それぞれの話は「生きたい」っていう気持ちや、誰かを大切に思う気持ちで出来ているように思いました。

「心中したいほど愛してる」的な重い話もありましたが、
基本的にはそんなに重いものではなくて、なんていうか・・・・。
切なくて、哀しくて、でもどこか冷めていて、でもやっぱり愛おしいんです。


なんだか、とてもよかったです。
2011/12/28 Wed 16:20
は・ま行作家 > 三浦しをん
trackback(0) | comment(0) |permalink
船を編む(三浦しをん)
舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る



すっごい面白かった。

今まで、辞書を作る人たちなんて、考えたことなかった。
興味深い。
2011/12/27 Tue 16:08
は・ま行作家 > 三浦しをん
trackback(0) | comment(0) |permalink
月のさなぎ(石野晶)
月のさなぎ月のさなぎ
(2010/11)
石野 晶

商品詳細を見る



一応、ミステリ?

でもなんかとても特殊な状況下で。
そういう世界がなんかとても。興味深い、というか、面白かった。

ありえない世界だけど、ありえそう、っていうか。

「さなぎ」っていう感じ。
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2011/12/09 Fri 16:05
あ行作家 > あ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
第二音楽室(佐藤多佳子)
第二音楽室―School and Music第二音楽室―School and Music
(2010/11)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る



なんかすごくよかった!
出てくる言葉とかが。
思わずメモっちゃうぐらい(笑)。

それにわかる!っていう気持ち。
若干病んでるし(笑)。


今まで数冊しか読んでなくて、特別好きって思ったことはなくて(割といいとは思ったけど)、
だけどもっと読んでみようかなって思いました。


思わずメモっちゃった(笑)言葉↓

言いながら、死にたくなった。人間って、簡単に死にたくなるもんなんだ。こんなちょっとのタイミングの悪さで。ちょっとの勇気のなさで。ちょっとの嘘で。
(「FOUR」より)

何もしなくなっちゃった。なんか、暴れたり、家出たり、傷つけたり、ジタバタしていた時のほうが、まだまともだった気がする
(「裸樹」より)

そう!そうなんです。

「裸樹」は結構病んでる感じだけど、そういう病んでる所が好きです。
theme:読書感想 genre:本・雑誌
2011/12/02 Fri 15:39
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(1) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。