over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
ジュージュー(よしもとばなな)
ジュージュージュージュー
(2011/07)
よしもと ばなな

商品詳細を見る


ばななさんの本を読むといつも「生きる」ということについて考えさせられる。

でもそれが重くなくて、いい。
スポンサーサイト
2012/05/30 Wed 17:03
や~わ行作家 > よしもとばなな
trackback(0) | comment(0) |permalink
彼女がその名を知らない鳥たち(沼田まほかる)
彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)
(2009/10)
沼田 まほかる

商品詳細を見る


以前読んだ「ユリゴコロ」がすごく良かったので期待していたのですが、

それほどではなかった。

特に最初の方はなかなか進まなくて、
図書館の期限が迫ってやっと読めた(笑)。
2012/05/22 Tue 18:38
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
さくらの丘で(小路幸也
さくらの丘でさくらの丘で
(2010/08/31)
小路 幸也

商品詳細を見る


前に雑誌で最初の方読んでいたので、続きが気になって早く本になれ~って思ってた。

わりにやっと読んだ(笑)。
最近、思い出して県立図書館で借りた。


たいしたことじゃないかもしれないけど、
私にはちょっと意外なエンディングでした。

なんか悲しくて、どうにかならなかったのかなって。
(そういう話が好きだったりもするんだけど)

でもどうにもならないし、
今の平和を大切にしないといけないなぁと思ったのでした。

たぶん、すぐに忘れるけど・・・


小路幸也さんの小説は以前何冊か読んだことがあって、
どちらかというと好きなんだけれど、ちょっと私の好みにはあってなくて、読まなくなった。

でもこれを読んだら、また読んでみようかなって思いました。

2012/05/18 Fri 18:30
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
ぼくのメジャースプーン(辻村深月)
ぼくのメジャースプーン (講談社ノベルス)ぼくのメジャースプーン (講談社ノベルス)
(2006/04/07)
辻村 深月

商品詳細を見る



もうね、

キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

って感じ。もう本当に。



内容的にはそんなテンションで語れるものではないんだけど。
ツボ。
私の好みにドンピシャ。

ここ数年でも一番と言っていいほどいい!


途中、”先生”と”僕” の話とかはいろいろ考えてしまって、
若い頃自分が考えてたこととか思い出して、

結局何が正しいとか、間違っているとか、善悪とか難しいよね。

私は自分の考える善悪が人とは違ってるなって感じることも昔は多かったけど
たぶん、理由は違うけど、この世の中を生きていく中で、
自分なりに、多くの人のそれと同じにしようって思って考えて生きてきた。

兎を殺してはいけないのに、虫を殺してもいいのはなんで? とか

でも大人になってしまうと理由なんてないのかなーって思うこともある。

ハムスター飼いつつ鼠を殺せる。
そこに痛みは、たぶんない。


エンディングの「騙されてたー!!!」っていうのもなかなかいい。
そういうのも大好きだし。

一応ミステリなのかな。ミステリー作家らしい。
こういうミステリっていいよね。
他の本も読んでみよ~。
2012/05/16 Wed 18:23
た・な行作家 > 辻村深月
trackback(1) | comment(0) |permalink
光媒の花
光媒の花光媒の花
(2010/03/26)
道尾 秀介

商品詳細を見る



短編。

どれもよかったです。


はまりそうな作家さんです。
2012/05/13 Sun 18:21
は・ま行作家 > 道尾秀介
trackback(0) | comment(0) |permalink
球体の蛇(道尾秀介)
球体の蛇球体の蛇
(2009/11/19)
道尾 秀介

商品詳細を見る



苦しい。救いがあるようで、ないようなエンディング。

だけどこういう話好きだな~。
2012/05/11 Fri 12:46
は・ま行作家 > 道尾秀介
trackback(0) | comment(0) |permalink
夜行観覧車
夜行観覧車夜行観覧車
(2010/06/02)
湊 かなえ

商品詳細を見る



面白かった。
読むのがちょっとしんどい場面もあったけど。
それでも一気に読んでしまいました。

2012/05/10 Thu 12:44
は・ま行作家 > 湊かなえ
trackback(0) | comment(0) |permalink
スウィート・ヒアアフター(よしもとばなな)
スウィート・ヒアアフタースウィート・ヒアアフター
(2011/11/23)
よしもと ばなな

商品詳細を見る



事故にあい臨死体験をしたあと、幽霊が見えるようになった女性のお話。

当たり前だけど、誰もがいろんな体験をして、
いろんなことを思って、身近な人の死を受け入れて、
だから、その人があって、いろんな人と触れ合って、
それが生きていくってことなんだな~。

なんて考えた。
2012/05/09 Wed 18:42
や~わ行作家 > よしもとばなな
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。