over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
太陽の坐る場所(辻村深月)
太陽の坐る場所太陽の坐る場所
(2008/12)
辻村 深月

商品詳細を見る


辻村深月さんの本が読みたい!と思っていたので、とりあえず図書館にあった本を読んでみました。

騙された!系のミステリー。
なんか変だと思ったんだけどさ。
とか、あとから言っても駄目ですよね(笑)。

この話に出てくる人たちの年齢はちょうど私と同じぐらい。
私も高校を卒業した後、時間が止まっているような気がしている。

最初は読むのがしんどいぐらいな感じかと思ったのに、
まったく現実感がなくて、共感もできなくて、
もしかして私が何もかも諦めてしまって、そのせいで何も感じないのだろうか、と思った。

それでも、そうではないようだった。
最後の「出席番号十七番」では
それがとてもリアルだと感じられた。

私の周りではアリエナイ人なのに・・・
(いるのだろうけどお近づきになったことがない)

私も全てを諦めたと思っているけど、彼女の"諦め"は潔くて前向きで、
もうなんだか格好いいのだ!

そして共感、というものもある。
状況はまったく違うのですが。


もっとこの作家さんの本が読みたい!
スポンサーサイト
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/07/31 Tue 23:31
た・な行作家 > 辻村深月
trackback(0) | comment(0) |permalink
絶海 (ノン・ノベル)
絶海 (ノン・ノベル)絶海 (ノン・ノベル)
(2002/10)
恩田 陸、西澤 保彦 他

商品詳細を見る


孤島モノのアンソロジー。

孤島と言っても雰囲気はいろいろ。

でもどれも不気味だったり怖かったり、ちょっと読むのに時間がかかった。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/07/30 Mon 23:07
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
スタバトマーテル (近藤史恵)
スタバトマーテル (中公文庫)スタバトマーテル (中公文庫)
(2004/06)
近藤 史恵

商品詳細を見る


根拠もなくこの人が犯人だ!とか思ってみたけど全然違った(笑)。
怪しかったが違った。

theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/07/28 Sat 22:59
か・さ行作家 > 近藤史恵
trackback(0) | comment(0) |permalink
終電へ三〇歩(赤川次郎)
終電へ三〇歩終電へ三〇歩
(2011/03)
赤川 次郎

商品詳細を見る



「真夜中の偶然」から始まる大人のサスペンス
(帯より)



なんとなく読んでみただけなんだけど、すごく面白かったです。
軽く読めます。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/07/25 Wed 22:49
あ行作家 > 赤川次郎
trackback(0) | comment(0) |permalink
謎解きはディナーのあとで 2(東川篤哉)
謎解きはディナーのあとで 2謎解きはディナーのあとで 2
(2011/11/10)
東川 篤哉

商品詳細を見る



こっちは結構ドラマと違っていたかも。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/07/24 Tue 22:48
は・ま行作家 > は・ま行その他
trackback(1) | comment(0) |permalink
シェルター(近藤史恵)
シェルターシェルター
(2003/09)
近藤 史恵

商品詳細を見る



もっと重い結末を考えてた。
それを期待していたわけではないけど、ちょっとあっさりした答えな気がした。
でもやっぱり近藤史恵さんの小説が好き。
この小説のシリーズの一作目を読んでないので読みたい。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/07/24 Tue 22:44
か・さ行作家 > 近藤史恵
trackback(0) | comment(0) |permalink
失われた猫
失われた猫失われた猫
(2011/12/15)
森博嗣

商品詳細を見る


なんだかとてもよかった。
2012/07/23 Mon 22:42
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
母のはなし(群ようこ)
母のはなし母のはなし
(2011/06/24)
群 ようこ

商品詳細を見る


面白かった。
でも途中はちょっと読むのがしんどいところも。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/07/23 Mon 22:39
は・ま行作家 > は・ま行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
THE LAST MESSAGE 海猿
THE LAST MESSAGE 海猿 スタンダード・エディション [DVD]THE LAST MESSAGE 海猿 スタンダード・エディション [DVD]
(2011/04/06)
伊藤英明、加藤あい 他

商品詳細を見る


ここまできたら、と「LIMIT OF LOVE 海猿」と続けて見ました。


面白かったです。
最新作も見たいな~。
2012/07/22 Sun 21:39
DVD > 邦画
trackback(0) | comment(0) |permalink
LIMIT OF LOVE 海猿
LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション [DVD]LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション [DVD]
(2006/12/20)
伊藤英明、加藤あい 他

商品詳細を見る


ドラマに続いて映画も見てみました。

ハラハラドキドキ。
たぶん、映画館では見られないなぁ~。怖すぎて。
最新版にも出てるし死なないでしょ!ってわかってても怖すぎて(笑)。
2012/07/22 Sun 21:37
DVD > 邦画
trackback(0) | comment(0) |permalink
謎解きはディナーのあとで(東川篤哉)
謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る


今更ながら読んでみました。

ドラマも見たんですが、ドラマをもっとさっぱりしたような感じでした、
ドラマがあんまり原作と変わってないんですね。
ほとんどドラマでした(笑)。

やっぱり先に読みたかったなぁ。
2012/07/19 Thu 21:20
は・ま行作家 > は・ま行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
海猿 UMIZARU EVOLUTION
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
(2006/01/18)
伊藤英明、加藤あい 他

商品詳細を見る


前から見たい見たいと思っていたのですが、いつの間にか忘れてしまっていました。
最新作のPRを見てて、やっぱり見なくては!っていうことで見ました。

実は一番最初の映画を見てないんですが・・・・。


予想以上に面白かったです。
というか、見たい見たいと思ってた割には、そんなに期待してませんでした(笑)。
私には合わないかな~って。
特にドラマは。

でもよかったです!
2012/07/18 Wed 21:30
DVD > 日本のTVドラマ
trackback(0) | comment(0) |permalink
寒椿ゆれる―猿若町捕物帳(近藤史恵)
寒椿ゆれる―猿若町捕物帳寒椿ゆれる―猿若町捕物帳
(2008/11/21)
近藤 史恵

商品詳細を見る


このシリーズいいですね♪
2012/07/15 Sun 21:17
か・さ行作家 > 近藤史恵
trackback(0) | comment(0) |permalink
虹色の皿(拓未司)
虹色の皿虹色の皿
(2010/12/01)
拓未 司

商品詳細を見る


実はミステリかと思ってました。

違いました。

でも面白くてよかったです。
2012/07/14 Sat 21:11
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
花と流れ星(道尾秀介)
花と流れ星花と流れ星
(2009/08)
道尾 秀介

商品詳細を見る


すごくよかった。
2012/07/14 Sat 21:09
は・ま行作家 > 道尾秀介
trackback(0) | comment(0) |permalink
人質の朗読会(小川洋子)
人質の朗読会人質の朗読会
(2011/02)
小川 洋子

商品詳細を見る



死んでしまった人質たちが語る物語。
ひとつひとつのお話はとてもいいものだったけれど、
死んでしまった人質たち、という設定が少し哀しくて、
そういう設定にするところが面白いって言うか、すごいなって思って。
それがわかっているからひとつひとつの物語が、それだけを読んだときとは違ってくるのだろう。

よかった。
2012/07/13 Fri 21:05
あ行作家 > 小川洋子
trackback(0) | comment(0) |permalink
みなさん、さようなら(久保寺 健彦)
みなさん、さようならみなさん、さようなら
(2007/11)
久保寺 健彦

商品詳細を見る


友達に薦められて読みました。
最初は、なんだろ?って感じだったんだけど、
どんどん事情がわかってきて、それがすごい私好みでした!
感動っていうほど大きな感情は動かなかったけど、
小さな希望みたいなものがあるような気がしました。
2012/07/11 Wed 20:51
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
隻眼の少女(麻耶 雄嵩)
隻眼の少女隻眼の少女
(2010/09)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る



すごい話だった・・・・・。

面白かったけど、
こんな話ってあるのかー!っていうエンディングでした。

以前一冊だけこの作家さんの本を読んで、個性的過ぎてちょっと・・・って思ったんだけど、
この人の本読んでみたくなりました!
2012/07/09 Mon 20:49
は・ま行作家 > は・ま行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
演じられた白い夜(近藤 史恵)
演じられた白い夜演じられた白い夜
(1998/10)
近藤 史恵

商品詳細を見る




あっさりしてて読みやすかった。でも近藤さんらしさが全然なかった。と思った。
2012/07/08 Sun 20:48
か・さ行作家 > 近藤史恵
trackback(0) | comment(0) |permalink
ふたりの距離の概算(米澤 穂信)
ふたりの距離の概算ふたりの距離の概算
(2010/06/26)
米澤 穂信

商品詳細を見る



古典部シリーズ。マラソン大会で走りながらなぞ解きっていう、なんていうかそういうのが面白い。
2012/07/04 Wed 20:47
や~わ行作家 > 米澤穂信
trackback(0) | comment(0) |permalink
にわか大根 猿若町捕物帳(近藤史恵)
にわか大根 猿若町捕物帳にわか大根 猿若町捕物帳
(2006/03/23)
近藤 史恵

商品詳細を見る



このシリーズの他の本、読んだと思うんだけど全然覚えてないな。時代物とか苦手だけど、こういうのは好きです。
2012/07/03 Tue 20:34
か・さ行作家 > 近藤史恵
trackback(0) | comment(0) |permalink
鬼の跫音(道尾 秀介)
鬼の跫音鬼の跫音
(2009/01/31)
道尾 秀介

商品詳細を見る


ミステリーというかホラーと言うか・・・。こういう怖い短篇好きです。
2012/07/02 Mon 20:31
は・ま行作家 > 道尾秀介
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。