over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
ツナグ(辻村深月)
ツナグツナグ
(2010/10)
辻村 深月

商品詳細を見る



最近あんまり本が進んでなくて放置してたんだけど、急に思い立って読んでみた。

面白かったー。

誰もが救いを求めて死者に会おうとする。
だけど、すべてがハッピーエンドというわけにはいかない。
救いのない話もある。

私だったら、生涯会える死者は一人だと言われたら、迷って迷ってってしてる間に自分が死んでしまうのではないかと思う。しかも死んだあとも、生きている人に会えるチャンスは一回。迷っている間に私のことを知る人などこの世にいなくなる(笑)。

とか馬鹿なことを考えた。
スポンサーサイト
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/08/31 Fri 22:29
た・な行作家 > 辻村深月
trackback(0) | comment(0) |permalink
水底フェスタ
水底フェスタ水底フェスタ
(2011/08/24)
辻村 深月

商品詳細を見る


最近はまって辻村さんの本ばっかり(でもないか)読んでますが、
これはそれほど好きではないかなー。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/08/23 Thu 22:29
た・な行作家 > 辻村深月
trackback(0) | comment(0) |permalink
さまよう刃
さまよう刃 [DVD]さまよう刃 [DVD]
(2010/04/21)
寺尾聰、竹野内豊 他

商品詳細を見る




面白かったけど重かったです。。。
theme:最近見た映画 genre:映画
2012/08/22 Wed 18:41
DVD > 邦画
trackback(0) | comment(0) |permalink
凍りのくじら (辻村深月)
凍りのくじら (講談社文庫)凍りのくじら (講談社文庫)
(2008/11/14)
辻村 深月

商品詳細を見る



最初は主人公が嫌いすぎてどうしようかと思ったけど、面白かったです。
だんだん嫌いじゃなくなったし。

精神科については、なんかちょっと偏見あるかも。
偏見ってほどではないけど、本人はわかって書いてるのかもしれないけど、
それを読者がどう捉えるのかなーって思ったら、なんかちょっと。怖い。
2012/08/13 Mon 22:20
た・な行作家 > 辻村深月
trackback(0) | comment(0) |permalink
ロードムービー(辻村深月)
ロードムービーロードムービー
(2008/10/24)
辻村 深月

商品詳細を見る


短編集。
似たような人たちが出てくる。
辻村さんってそういう人だったのかも、って思った。

私は少し、苦手なタイプ。
だけど、読んでいて彼らを嫌いにはなれないし、なんとなく気持ちはわかる。



昔の自分はそうだった、だけど大丈夫。自分は大丈夫だったから。
きっと君は大丈夫。

みたいな話があったんだけど、そう言えるのがすごい、羨ましかった。

だって私は今全然大丈夫じゃないから!(苦笑)

むしろ昔の方が大丈夫だった。ぐらいかもしれない。
その頃はもう毎日がぐちゃぐちゃでどうしたらいいのかわからなくて、
きっとこれが永遠に続くんだろう、自分が変わらなければ世界が変わるわけもなく、
自分が変われないと感じたらそこからもう死ぬしかないような気がしてた。

でも、変わった。確かに変わったよ、私だって。
でもどちらが「大丈夫」なのかと問われて自信をもって今だと答えられるような"今"を私は生きてない。


まぁこの物語の彼らとは全然違うけども。次元が。



「冷たい校舎の時は止まる」のスピンオフだそうです。
まだ読んでないけど。

theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/08/12 Sun 22:07
た・な行作家 > 辻村深月
trackback(0) | comment(0) |permalink
龍神の雨(道尾秀介)
龍神の雨龍神の雨
(2009/05)
道尾 秀介

商品詳細を見る



エンディングはすごく辛く、救いのないものだったけれど、
こういうミステリは凄く好きです。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/08/11 Sat 22:05
は・ま行作家 > 道尾秀介
trackback(0) | comment(0) |permalink
七夜物語(川上弘美)
七夜物語(上)七夜物語(上)
(2012/05/18)
川上 弘美

商品詳細を見る
七夜物語(下)七夜物語(下)
(2012/05/18)
川上 弘美

商品詳細を見る


こういう冒険ファンタジー的なものがあまり好きではないんですが、
この物語はすごくよかった!
児童書っぽいけど大人向けっぽい。
どちらにしても、川上さんはファンタジーや児童書が大好きなんだろうなって思った。

こういう物語にしては雰囲気が暗い。
びっくりするほど暗い。
それは別に大きな試練があるとかそういうこととは無関係に。
なんか暗い(笑)。いい意味で!

2012/08/11 Sat 21:56
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
真相 (横山秀夫)
真相 (双葉文庫)真相 (双葉文庫)
(2006/10)
横山 秀夫

商品詳細を見る


どうも、再読っぽい。
まったくどれも記憶がないのですが、だいぶ前なんだろうな。

事件のその後、的な短編集。

好きです。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/08/09 Thu 22:01
や~わ行作家
trackback(0) | comment(0) |permalink
背の眼(道尾秀介)
背の眼背の眼
(2005/01)
道尾 秀介

商品詳細を見る


⇒ 続きを読む
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/08/03 Fri 21:45
は・ま行作家 > 道尾秀介
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。