over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
七緒のために(島本理生)
七緒のために七緒のために
(2012/10/31)
島本 理生

商品詳細を見る



島本さんというと恋愛小説だと思うんですが、これは友情の物語。

がっつり"友情"って感じなのに、病んでて暗い。
中高生って不安定で本当に特殊な生き物だよね。

私は大人になっちゃったけど、こういう病んでる話は大好きです(笑)。
スポンサーサイト
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/29 Sat 15:50
か・さ行作家 > 島本理生
trackback(0) | comment(0) |permalink
村田エフェンディ滞土録(梨木香歩)
村田エフェンディ滞土録村田エフェンディ滞土録
(2004/04/27)
梨木 香歩

商品詳細を見る



この間読んだ「家守綺譚」にちらっと出てきた村田さんのトルコでのお話。
なかなか前に進まなかったんだけど、それなりに面白かったです。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/24 Mon 15:44
た・な行作家 > 梨木香歩
trackback(0) | comment(0) |permalink
見えない復讐(石持浅海)
見えない復讐見えない復讐
(2010/09)
石持 浅海

商品詳細を見る



続けて石持さん。

復讐心をもってずっと暮らしていくって、とっても大変なことだと思うんだけど、
時々誰を恨めばいいのかよくわからないけど、確実に誰か(何か)が悪い、っていうことってありますよね。
それはもっともっと辛くて苦しいことなのかなって思ったりしてしまいます。
これは、そういう復讐心を持って生きてく人達のお話。

連作短編でひとつずつに謎があって、解いていくんだけれど。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/24 Mon 15:38
あ行作家 > 石持浅海
trackback(0) | comment(0) |permalink
リスの窒息(石持浅海)
リスの窒息 (朝日ノベルズ)リスの窒息 (朝日ノベルズ)
(2011/06/17)
石持 浅海

商品詳細を見る



ちょっとタイトルに惹かれて。

恐ろしい話だ!
ある意味で。

石持さんの小説で起こる犯罪って
なんで?
どうしてこうなる!?
って思うようなものが多いですよね。なんか。
いろんな意味で。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/23 Sun 15:32
あ行作家 > 石持浅海
trackback(0) | comment(0) |permalink
光(道尾秀介)
光
(2012/06/08)
道尾秀介

商品詳細を見る


ちょっとしたトラップ(?)みたいなものがあって、
最後に、あ、騙されてたんだ!っていうのがいい。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/21 Fri 15:27
は・ま行作家 > 道尾秀介
trackback(1) | comment(0) |permalink
まっすぐ進め(石持浅海)
まっすぐ進めまっすぐ進め
(2009/05/29)
石持 浅海

商品詳細を見る


ちょっと重い。
いや、正直すっごく重い。

それでいいのか?本当に。
とか疑問に思ったり。

いいのか。
と納得してみたり。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/20 Thu 20:49
あ行作家 > 石持浅海
trackback(0) | comment(0) |permalink
家守綺譚(梨木香歩)
家守綺譚家守綺譚
(2004/01)
梨木 香歩

商品詳細を見る


以前挫折したことのある本(笑)。

なんとなく読んでみたくなって読んでみました。


不思議な話でした。
すらすらとは読めなかったけど、面白かったしよかったです。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/18 Tue 20:47
た・な行作家 > 梨木香歩
trackback(0) | comment(0) |permalink
シャドウ (道尾秀介)
シャドウ (ミステリ・フロンティア)シャドウ (ミステリ・フロンティア)
(2006/09/30)
道尾 秀介

商品詳細を見る



なんかもう、うわー って感じ(謎)。

なんだか嫌な奴って思ったんだよねー。
騙された。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/17 Mon 20:35
は・ま行作家 > 道尾秀介
trackback(0) | comment(0) |permalink
先生と僕(坂木司)
先生と僕先生と僕
(2007/12)
坂木 司

商品詳細を見る


久しぶりに坂木さんの小説!
日常の謎です。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/14 Fri 20:32
か・さ行作家 > 坂木司
trackback(0) | comment(0) |permalink
9の扉 リレー短編集
9の扉 リレー短編集9の扉 リレー短編集
(2009/07/23)
北村 薫、法月 綸太郎 他

商品詳細を見る


おもしろかった!
9人の作家さんが次の作家さんにテーマを出して短編を書く、という形のアンソロジーで、つながってたり、少しリンクしてたり。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/14 Fri 20:29
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
ふちなしのかがみ(辻村深月)
ふちなしのかがみふちなしのかがみ
(2009/07/01)
辻村 深月

商品詳細を見る


ちょっと怖い話。
辻村さんの今まで読んだ本とはだいぶ雰囲気の違う話もありましたが、面白かったです。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/12 Wed 13:56
た・な行作家 > 辻村深月
trackback(0) | comment(0) |permalink
マインドハンター
マインドハンター [DVD]マインドハンター [DVD]
(2006/09/22)
LL・クール・J、キャサリン・モリス 他

商品詳細を見る



面白かったんだけど、結構グロかった・・・。

人間って怖い。
theme:最近見た映画 genre:映画
2012/12/08 Sat 13:55
DVD > 海外の映画
trackback(0) | comment(0) |permalink
純情エレジー(豊島ミホ)
純情エレジー純情エレジー
(2009/03)
豊島 ミホ

商品詳細を見る


読んだ気がするのに、ブログに記録がなかったので読んでみました。

やっぱり間違いなく読んだことありました(笑)。


私は本を読んでも次の本を読めば内容なんて忘れてしまうのですが、
この小説は短編にも関わらずすべての話をとてもよく覚えていました。

田舎 とか 都会 とか。

その場所で生きていく、恋愛していく、ということ。


田舎から出て行きたい、といつも思う私には、痛いような気持ちがあって、
だけこの田舎で生まれ育ったわけでもないので、そこには大きな距離があって。

なんか、ね。。。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/08 Sat 13:44
た・な行作家 > 豊島ミホ
trackback(0) | comment(0) |permalink
賢者はベンチで思索する(近藤史恵)
賢者はベンチで思索する賢者はベンチで思索する
(2005/05/26)
近藤 史恵

商品詳細を見る


日常の謎。
やっぱりこういう小説が一番好きだなぁ。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/08 Sat 13:43
か・さ行作家 > 近藤史恵
trackback(0) | comment(0) |permalink
秋の牢獄(恒川光太郎)
秋の牢獄秋の牢獄
(2007/11)
恒川 光太郎

商品詳細を見る


何よりタイトルが好きです(笑)。
2012/12/07 Fri 13:40
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
夜市(恒川光太郎)
夜市夜市
(2005/10/26)
恒川 光太郎

商品詳細を見る


以前読んだ「金色の獣、彼方に向かう」が結構よかったので、他の本も読んでみようと思って図書館で借りてみました。
二つの話が入っていて、「夜市」は日本ホラー小説大賞受賞作、なのだそうですが、それに気がついたのは読み終わったあとで、私は全然、ホラーなどとは思わず読んだのですこし驚きました。

ホラーとファンタジーって紙一重ですよね。

もうひとつの話「風の古道」の方が好きでした。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/02 Sun 13:30
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
Presents(角田光代)
PresentsPresents
(2005/12)
角田 光代、松尾 たいこ 他

商品詳細を見る


いろんな人の、いろんなプレゼント。

それは形あるものとは限らなくて、大切なもの。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/02 Sun 13:26
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
ブック・ジャングル(石持浅海)
ブック・ジャングルブック・ジャングル
(2011/05)
石持 浅海

商品詳細を見る



閉館した図書館、という閉鎖された空間で殺人が起こる。

という発想が面白いです。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2012/12/01 Sat 13:23
あ行作家 > 石持浅海
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。