over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
影踏み(横山秀夫)
影踏み (祥伝社文庫)影踏み (祥伝社文庫)
(2007/02)
横山 秀夫

商品詳細を見る



連作短編でした。
主人公が泥棒!

すごく面白かった♪
スポンサーサイト
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2013/03/26 Tue 12:21
や~わ行作家
trackback(0) | comment(0) |permalink
看守眼 (横山秀夫)
看守眼 (新潮文庫)看守眼 (新潮文庫)
(2009/08/28)
横山 秀夫

商品詳細を見る


再読なんですが。
これっぽっちも覚えてない。

最後までよんでも何も覚えてない。
タイトルだけしか覚えてなかった。。。。

意味もなく自分の将来のこととか考えちゃった。
将来っていうか、この先どうなんだろうね、みたいな。

横山さんは「重い」っていうイメージが大きいんだけど、それでも割と楽に読めたなぁって思います。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2013/03/25 Mon 12:15
や~わ行作家
trackback(1) | comment(0) |permalink
虚貌(雫井脩介)
虚貌〈上〉 (幻冬舎文庫)虚貌〈上〉 (幻冬舎文庫)
(2003/04)
雫井 脩介

商品詳細を見る

虚貌〈下〉 (幻冬舎文庫)虚貌〈下〉 (幻冬舎文庫)
(2003/04)
雫井 脩介

商品詳細を見る



「これはありなのか」という意見も見ましたが、ありだと思います!

非現実か、というと私はそうでもないと思う。

トリックどうこうより、動機などのストーリー的な部分が私はいいなと思いました。。

一気に読んでしまいました。
2013/03/17 Sun 12:04
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
深川恋物語(宇江佐真理)
深川恋物語 (集英社文庫)深川恋物語 (集英社文庫)
(2002/07/19)
宇江佐 真理

商品詳細を見る


自分からは絶対に読まないタイプの本ですね。

だってタイトルからして「恋物語」・・・・

いや、そっちじゃない。
だって時代物。
(タイトルもだけど)

祖母にもらった本です。

どうかなぁ~って思ったんだけど、短編だったし読んでみたら、
これが結構よかった。びっくり。

切なかったり。いろいろですが。
この作家さんの本を何冊かもらったので、他の本も読みたいです。
2013/03/13 Wed 11:59
あ行作家 > あ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
神南署安積班(今野敏)
神南署安積班神南署安積班
(2013/03/20)
今野 敏

商品詳細を見る


今更ながらドラマ「ハンチョウ」の原作シリーズだと知る。
父が「ハンチョウ」見ていて気がついた(汗)。
"安積さん" って・・・・え?うそ!

みたいな感じで。
なんか違う。私のイメージじゃあんなにかっこよくない(笑)

これは短編です。
なんだか安積さん以外の人のことがいろいろわかる感じです。

こういう短編集大好き!
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2013/03/13 Wed 11:53
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
激流(柴田よしき)
激流〈上〉 (徳間文庫)激流〈上〉 (徳間文庫)
(2009/03/06)
柴田 よしき

商品詳細を見る

激流〈下〉 (徳間文庫)激流〈下〉 (徳間文庫)
(2009/03/06)
柴田 よしき

商品詳細を見る


この作家さんの本は何冊か読んだ・・・・気でいたんですが、どうも一冊だけなよう(笑)。

中学校の修学旅行で突然姿を消した一人の女の子。
そしてその20年後、その時一緒にいた人たちに事件が・・・・。

帯に「面白すぎて中断できない」って書いてあったの見て、時間のある時にしよう!と思ったんだけど、その帯の言葉見てしまったら「中断できない」どころか「あとまわしにできない」ってなってしまってとにかく読んだ(笑)。
確かに途中から中断が困難に。
面白すぎて、というよりは気になって、だけど。

でももちろん、面白かった。
2013/03/10 Sun 11:44
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
かまいたち (宮部みゆき)
かまいたち (新潮文庫)かまいたち (新潮文庫)
(1996/09/30)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



ちょっと怖い短編集。

やっぱり短編っていいよね!
とか思うのです。

先日読んだ「震える岩」 「天狗風」の主人公、お初の物語も入ってます。
いや、むしろ先にこちらを読むべきでした。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2013/03/04 Mon 11:38
は・ま行作家 > 宮部みゆき
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。