over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ(辻内智貴)
僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ
(2012/10/11)
辻内智貴

商品詳細を見る


絶望的な小説を書く人だと思っていた。
でもこれは、そうでもなかった。

でもやっぱり上手に世の中を生きていくタイプじゃなくて、空虚な感じがした。
そしてとても繊細だ。


こういう小説が大好きです。
スポンサーサイト
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2013/09/29 Sun 20:24
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
禁断の魔術 ガリレオ8(東野圭吾)
禁断の魔術 ガリレオ8禁断の魔術 ガリレオ8
(2012/10/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ガリレオシリーズ。
TVドラマで先に見ちゃったけど。

面白かったです。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2013/09/27 Fri 20:21
は・ま行作家 > 東野圭吾
trackback(0) | comment(0) |permalink
ムーの少年(滝本竜彦)
ムーの少年ムーの少年
(2011/03/26)
滝本 竜彦

商品詳細を見る



最初の方はあまりひきこまれる感じでもなくて、やめようかなぁって何度か思ったんだけど、最後まで読んだら結構面白かった!

でももうこの作家さんの本はいいかなぁ。となんとなく思ってる。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2013/09/22 Sun 22:35
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
sweet aunt(さとうさくら)
sweet auntsweet aunt
(2008/10/08)
さとう さくら

商品詳細を見る


いままでのさとうさくらの本とは少し雰囲気が違った。

なんていうか、普通だった。

いや、普通ではないんだろうけれど、主人公の置かれた立場は結構大変なものなのに、
これまでの小説より雰囲気が、なんていうか。

普通だった。


でもやっぱり好きだなー。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2013/09/21 Sat 22:29
か・さ行作家 > か・さ行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
超人計画(滝本竜彦)
超人計画超人計画
(2003/07/28)
滝本 竜彦

商品詳細を見る



めずらしくエッセイを。

だいぶ前に読んだ小説が面白かったので、エッセイも読んでみたんですが。

なんか、すごい。

面白かったってあんまり言いたくないけど、でも面白かったです。
こういうのも、好きです。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2013/09/19 Thu 22:24
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
真綿荘の住人たち(島本理生)
真綿荘の住人たち真綿荘の住人たち
(2010/02)
島本 理生

商品詳細を見る


最初はえ?って思ったけど(笑)、すごく面白かった。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2013/09/17 Tue 22:21
か・さ行作家 > 島本理生
trackback(0) | comment(0) |permalink
ことり(小川洋子)
ことりことり
(2012/11/07)
小川 洋子

商品詳細を見る


こんなにも穏やかな小説を読むのは、本当に久しぶりだ。
切なくて、儚い物語だった。


ことりの小父さんは生きるのが少し下手だったのかもしれないけど、
自分の好きなもの、自分の持っているもの、身近な人たちをとても大切に生きていて、
切なく哀しいことはたくさんあったけど、私はそんな人生がとても素敵で素晴らしいものだと感じました。

theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2013/09/14 Sat 21:13
あ行作家 > 小川洋子
trackback(0) | comment(0) |permalink
論理爆弾(有栖川有栖)
論理爆弾論理爆弾
(2013/02/01)
有栖川有栖

商品詳細を見る



あまり好きではないかも。
でもシリーズもので読み始めちゃうと・・・・。
この先のことは考え中。
theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2013/09/11 Wed 21:02
あ行作家 > 有栖川有栖
trackback(0) | comment(0) |permalink
太宰治文学館 (2)
太宰治文学館 (2) (太宰治文学館 2)太宰治文学館 (2) (太宰治文学館 2)
(2002/03)
太宰 治

商品詳細を見る


太宰治の本をまともに最後まで読んだのは初めてかもしれない。
「人間失格」は何度も挑戦していつも挫折していたので、
ちょっと違う話を読んでみることにした。

仮名遣いを現代のものに変えている本なので読みやすく、
本自体は簡単に読み終えてしまって拍子抜けした(笑)。

好き、ではないかもしれない。
わかる、などとは全然思えない。

でもたまにはこういう本もいいかなぁぐらいには感じられた。

遺書や日記は結構好きかも知れない。

でも今は自分が大きく前に進もうとしている時なので、
暗い部分に引きずりこまれたくはなくて。

だから「好き」とは言えないのかなぁとも思った。
2013/09/05 Thu 21:55
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(村上春樹)
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る





考えていたほどじゃないけど多少、もやもやする。
でもこういう終わり方もありだと思うし、割と好きかな。
最近は読まないタイプの小説でした。
2013/09/03 Tue 21:56
は・ま行作家 > は・ま行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
いつまでもショパン (中山七里)
いつまでもショパン (『このミス』大賞シリーズ)いつまでもショパン (『このミス』大賞シリーズ)
(2013/01/10)
中山 七里

商品詳細を見る


ショパンは結構好きだけど、詳しくはないので、
もっと詳しくて、もっと好きだったら、きっともっと楽しめるんだろうなぁと思うと少し残念。
2013/09/02 Mon 21:58
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。