over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
放課後探偵団
放課後探偵団 (書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー) (創元推理文庫)放課後探偵団 (書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー) (創元推理文庫)
(2010/11/27)
相沢 沙呼、市井 豊 他

商品詳細を見る


どれも面白かった!
同じ作家さんの他の作品も読みたい!と思ったんだけど、
今好きな作家さんの本だけでも間に合ってないのにこれ以上無理かも。
と思って今は保留中(苦笑)。

割と若い作家さんが多かったみたいで、最近の人たちなのかな。
全然知らない人ばっかりだった。

私最近の作家さん全然知らないんだよなー。
スポンサーサイト
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/02/28 Fri 20:50
アンソロジー・その他 > ミステリー
trackback(0) | comment(0) |permalink
連続殺人鬼 カエル男(中山七里)
連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)
(2011/02/04)
中山 七里

商品詳細を見る



面白かった。
一番最後、ぞくっとした。
そういうの好きだ。


でも。
いろいろ思うところがあって、嫌だなーって感じるところとかあって。
もうこの作家さんの本が怖くて読めない、と思う。

他の作品でも嫌だなって感じてはいたんだけど、
それでも面白いかなって、嫌だっていう感情にそれが勝ってたんだけど、
今回本当に自分のダメージが大きすぎて、もうやめたほうがいいなって思った。


最終的に謎が解けると、「嫌だな」って思った部分が少し違って見えるんだけど。
でもダメージが大きすぎて。本当に。

好きだったんだけどな(´・ω・`)
2014/02/19 Wed 20:54
た・な行作家 > た・な行その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
プロムナード(道尾秀介)
プロムナードプロムナード
(2010/05/28)
道尾 秀介

商品詳細を見る



たまにはエッセイも。

高校生の時に書いたという絵本が、すっごく好きだったー。
字は確かに汚いけど(笑)、絵は雰囲気でてていいと思った。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/02/16 Sun 21:04
は・ま行作家 > 道尾秀介
trackback(0) | comment(0) |permalink
5分で読める! ひと駅ストーリー 降車編
5分で読める! ひと駅ストーリー 降車編 (宝島社文庫)5分で読める! ひと駅ストーリー 降車編 (宝島社文庫)
(2012/12/06)
『このミステリーがすごい!』編集部

商品詳細を見る


読もう読もうとは思っていたのですが、
やっと読みました。

面白かったです。
こういうアンソロジーいいですねー。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/02/11 Tue 21:13
アンソロジー・その他 > 文庫
trackback(0) | comment(0) |permalink
望郷
望郷望郷
(2013/01/30)
湊 かなえ

商品詳細を見る



あいかわらず、なんというか、暗いですね。
暗いミステリ大好きですけど。

私には故郷がない(と思っている)ので、故郷に対する想いみたいなものに共感ができないんですよね。
でも今の家に住むようになってから、こういう話を読みとなんとなーくわかるような気がして、
そしてなんとなーく辛い気持ちになるようになりました。

でもとても面白くて一気に読んでしまいました。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/02/02 Sun 22:11
は・ま行作家 > 湊かなえ
trackback(0) | comment(0) |permalink
人面屋敷の惨劇
人面屋敷の惨劇 (講談社ノベルス)人面屋敷の惨劇 (講談社ノベルス)
(2011/08/04)
石持 浅海

商品詳細を見る



面白かったです。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/02/01 Sat 21:55
あ行作家 > 石持浅海
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。