over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
カウントダウン (山本文緒)
カウントダウン (BOOK WITH YOU)カウントダウン (BOOK WITH YOU)
(2010/10/20)
山本 文緒

商品詳細を見る



面白いけど全然山本さんらしくない!

って思ってたら、この話、20年以上も昔、山本さんがデビューして2年目に書かれたお話だそうな。


そういえば、山本さんてライトノベルとか書いてたんだよね。
ってことを思い出して納得(笑)。

でも おもしろかったー
スポンサーサイト
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/07/31 Thu 15:58
や~わ行作家
trackback(0) | comment(0) |permalink
おしまいのデート
おしまいのデートおしまいのデート
(2011/01/26)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る



恋人ではない人との、いろんなデートの短編集。

どれも少し切なくて、でもほっこりするようなお話でした。

theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/07/31 Thu 15:55
か・さ行作家 > 瀬尾まいこ
trackback(0) | comment(0) |permalink
キリン(山田悠介)
キリンキリン
(2010/09/25)
山田 悠介

商品詳細を見る


まず、「優秀な子供が欲しい」という母親の感覚がイマイチわからない。
(「子供が欲しい」という気持ちすらないから当然だな)

自分のDNAを残したい、という男性の気持ちもわからない。
自分の子孫を残したいというのは本能的なものなんだろうけど、
私は、自分のDNAを残すべきじゃないと思うのよね(笑)。

それでも面白そう!って思って借りたし、
途中までは面白かった。

でも最後の方は、いろいろ推理できちゃったし、
なんだかなーって感じで。

山田悠介さんの小説はいくつかは面白いものもあったし、
読みたいなーって思ってた未読の作品もいくつかあったんだけど、
もういいかなって感じてる。


なんかまったく感想になってないですね(いつものことですが)

theme:こんな本を読んだ genre:本・雑誌
2014/07/29 Tue 18:31
や~わ行作家
trackback(0) | comment(0) |permalink
スナックちどり(よしもとばなな)
スナックちどりスナックちどり
(2013/09/27)
よしもと ばなな

商品詳細を見る



ばななさんらしくていい小説だった。

だけど主人公が、自分のことを好きじゃない人と長く一緒にいると疲れるっていうようなことを言ってて、私自分のことが好きじゃないからなんていうか、、
ごめん、って思った。

でもいい小説だった。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/07/22 Tue 18:43
や~わ行作家 > よしもとばなな
trackback(0) | comment(0) |permalink
片想い。―ピュアフル・アンソロジー
片想い。―ピュアフル・アンソロジー (ピュアフル文庫)片想い。―ピュアフル・アンソロジー (ピュアフル文庫)
(2008/03/10)
坂木 司、大崎 梢 他

商品詳細を見る



どれも割と面白かった。
2014/07/22 Tue 18:41
アンソロジー・その他 > 恋愛・青春
trackback(0) | comment(0) |permalink
壁抜け男の謎(有栖川有栖)
壁抜け男の謎壁抜け男の謎
(2008/05/01)
有栖川 有栖

商品詳細を見る


いろんなタイプの話を詰め込んだ短篇集でした。

他のところで読んだことのある話もありました。

面白かったものや、「くだらないな~」と感じながらも好きな作品もありましたが、
全体的にはイマイチだったかなと思います。
2014/07/20 Sun 20:35
あ行作家 > 有栖川有栖
trackback(0) | comment(0) |permalink
三月(大島真寿美)
三月三月
(2013/09/19)
大島 真寿美

商品詳細を見る


40歳になった短大時代の同級生たち。
細く長く繋がっていたり、もう連絡をとっていなかったり。
何でも話しているようで、そうでもなかったり、嘘ばかりだったり。

それぞれの視点から、それぞれの人生と、友達のことが語られる。
いろんな人生、いろんな考え。
同じ思い出も、人が違えば見えているものは全然違う。


面白かった。

どんな人生でもいいんだよね、って思った。
なんとなく。
2014/07/16 Wed 20:37
あ行作家 > 大島真寿美
trackback(0) | comment(0) |permalink
キウイγは時計仕掛け (森博嗣)
キウイγは時計仕掛け (講談社ノベルス)キウイγは時計仕掛け (講談社ノベルス)
(2013/11/07)
森 博嗣

商品詳細を見る


このシリーズ、なんかすっきりはしないんですよね。
でもやっぱり好きです。
いろいろ気になるけど。
2014/07/10 Thu 21:32
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
もいちどあなたにあいたいな(新井素子)
もいちどあなたにあいたいなもいちどあなたにあいたいな
(2010/01)
新井 素子

商品詳細を見る


若干ネタバレかもしれないので読んでない人はご注意ください。




SFだったけど、その「きっかけ」が、大きなストレスと、その人の「逃げたい」という弱さであるなら、
それが解離性同一性障害になるきっかけにもなるのでは?とか考えて、
ちょっとしたところでなんとなく矛盾を感じるところもあったため、
実はSFではない! とか、勝手に思ってる(笑)。


いえ、SFです。すみません。
面白かったです。

2014/07/05 Sat 21:12
あ行作家 > 新井素子
trackback(0) | comment(0) |permalink
ノエル: a story of stories(道尾秀介)
ノエル: a story of storiesノエル: a story of stories
(2012/09/21)
道尾 秀介

商品詳細を見る


面白かった。
きっと違うんだろうな、と思いながらも騙された。
2014/07/05 Sat 19:11
は・ま行作家 > 道尾秀介
trackback(0) | comment(0) |permalink
なみだめネズミ イグナートのぼうけん(乙一)
なみだめネズミ イグナートのぼうけんなみだめネズミ イグナートのぼうけん
(2010/08/06)
乙一

商品詳細を見る



私結構好きなんだけど。
いや、かなり好きなんだけど。

読書メーターでは結構「好き」って感想が並んでたのに、
ブクログでは酷評が並んでてびっくりした。

2014/07/05 Sat 14:15
あ行作家 > 乙一
trackback(0) | comment(0) |permalink
VOICE (市川拓司)
VOICE (アルファポリス文庫)VOICE (アルファポリス文庫)
(2006/10)
市川 拓司

商品詳細を見る



雰囲気が市川さんの初期の作品ぽい。
とか思ってたら、初期の作品だった。

どうやら読んだことがあるようなのだが、まったく覚えていない。

最近はあまりこういう本を読もうと思わないけど、たまにはいいな、と思った。
2014/07/03 Thu 21:11
あ行作家 > 市川拓司
trackback(0) | comment(0) |permalink
猫の建築家(森博嗣)
猫の建築家猫の建築家
(2002/10)
森 博嗣

商品詳細を見る


「失われた猫」のほうが好きだったかも。

森さんらしさのある絵本でした。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/07/03 Thu 21:06
は・ま行作家 > 森博嗣
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。