over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
今日もかるく絶望しています
今日もかるく絶望しています。 落ち込みがちガールの日常コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)今日もかるく絶望しています。 落ち込みがちガールの日常コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
(2014/01/17)
伊東素晴

商品詳細を見る


友達に勧められて、珍しく衝動買いしました。
タイトルだけで、面白そう!共感できそう!って感じで。

すごく面白かった。

え、私?ってぐらいのエピソードもあったし、
でもさすがの私でもここまででは・・・・って思うところもあってすごかった(笑)。

「私を好きな人は正常じゃない」っていう言葉が、一番「これ私だ」って思った。
他にもいろいろ。

あと微妙にアヤメちゃんにも自分が重なるところがあって、
「なんかごめんなさい」って気持ちになりました。

きっとわからない人にはわからないし、わかる人にはすごくわかると思う。
でもそんなにネガティブじゃない人も楽しめると思う。


すごく面白くて、続編出てるので読みたいなって思ってたんだけど、
薦めてくれた友達にメールを送りながら、ふと、
最後にひーちゃんが考えた将来のことが、
私が高校の時に考えて、大学に進んだこととすごく似ているんだなって気が付いて、
私は大学をやめってしまったので、ちょっと自分の中で重くなってしまった・・・。
もうそんなの無理と思ってやめたのに、その後もかなーり引きずっていて、
それが、もうどうでもよくなって久しかったので、むしろそのことに気が付いて気持ちが重くなったことに対しての衝撃の方が大きかったけど。
そして最近、知り合いで(ひーちゃんと)同じようなこと言っている人がいて、
これから?って思っていたけど、これからでもそうやって考えられる人がうらやましいなって思った。

私はとりあえず、今の仕事をクビにならないように頑張るしかない。
でも私の今の仕事も、けっこうまわりの人にはびっくりされたよ。
ひーちゃんの周りの反応と似たような感じで。
主治医にもかなり驚かれた。
接客業がしたいっていうのとは少し違ったけど、
今は働けてる(しかも人と接する仕事!)ってことが結構嬉しい。
だからクビにならないように頑張る。
というよりは、「クビにならない程度に(だけ)頑張る」 なのかもしれない。

久しぶりに長々と語ってしまった。。
スポンサーサイト
theme:この本買いました genre:本・雑誌
2014/11/27 Thu 18:27
マンガ > エッセイマンガ
trackback(0) | comment(0) |permalink
もっとすごい! 10分間ミステリー
もっとすごい! 10分間ミステリー (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)もっとすごい! 10分間ミステリー (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
(2013/05/10)
『このミステリーがすごい! 』大賞編集部

商品詳細を見る


おもしろかった。どれも短くてすぐ読めるし、
最近集中して長い時間本読めないのですごくよかった。
theme:読んだ本。 genre:本・雑誌
2014/11/24 Mon 22:34
アンソロジー・その他 > 文庫
trackback(0) | comment(0) |permalink
『このミステリーがすごい!』大賞10周年記念 10分間ミステリー (宝島社文庫)
『このミステリーがすごい!』大賞10周年記念 10分間ミステリー (宝島社文庫)『このミステリーがすごい!』大賞10周年記念 10分間ミステリー (宝島社文庫)
(2012/02/07)
『このミステリーがすごい! 』大賞編集部 編

商品詳細を見る


よかったー。
2014/11/23 Sun 22:47
アンソロジー・その他 > 文庫
trackback(0) | comment(0) |permalink
週末は彼女たちのもの(島本理生)
週末は彼女たちのもの (幻冬舎文庫)週末は彼女たちのもの (幻冬舎文庫)
(2013/08/01)
島本 理生

商品詳細を見る


ひとつひとつが短いので、ちょっとした時間で読めるけど、
私みたいにすぐ誰が誰だかわからなくなる人には一気に読むことをお勧めします(笑)。
最初の方は病んでる感じ?と思ったけどそうでもなくて、切ないと思ってたのに温かい気持ちになる終わり方でした。
2014/11/14 Fri 22:53
か・さ行作家 > 島本理生
trackback(0) | comment(0) |permalink
夢幻花(東野圭吾)
夢幻花(むげんばな)夢幻花(むげんばな)
(2013/04/18)
東野 圭吾

商品詳細を見る



とても面白かったんだけど、最後まで読んで真っ先に思ったのは(というか最後がそうだったから思ったんだけど)
才能があるからと言って、それをしなければいけない義務なんてないと思う!
ということだった。
誰になんの才能があるかなんてわからないしね。才能に気がつかず一生を終える人も多いと思う。

でもそういう話ではたぶん、なかった。
theme:推理小説・ミステリー genre:本・雑誌
2014/11/06 Thu 23:12
は・ま行作家 > 東野圭吾
trackback(0) | comment(0) |permalink
似ていることば
似ていることば似ていることば
(2014/08/13)
おかべ たかし、やまで たかし 他

商品詳細を見る


面白かった。
知らなかったことも結構あったし、
はっきりわかってないのになんとなくで割と正しく使い分けてたんだなって思うものもあって
言葉って面白い。
2014/11/06 Thu 23:08
アンソロジー・その他 > その他
trackback(0) | comment(0) |permalink
盲目的な恋と友情(辻村深月)
盲目的な恋と友情盲目的な恋と友情
(2014/05/22)
辻村 深月

商品詳細を見る




前半は私にはわからない世界だよな〜と思ったけど、後半は面白かった。
こういう人いるよね、困るよね、とか思いながらその中に自分を見つけて切なくなる。

2014/11/01 Sat 00:05
た・な行作家 > 辻村深月
trackback(0) | comment(0) |permalink
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。