over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
スワンソング(大崎善生)
スワンソングスワンソング
(2007/09)
大崎 善生

商品詳細を見る


久しぶりに大崎善生さんの本を読んでみたんだけど。
なんていうか。何故こうなるんだろうね。。。

苦しくて、悲しくて、 こういう雰囲気は好きなんだよね。
悩んでることとかも、嫌いじゃないんだけどね。

でもやっぱり主人公が悪いだけにしか見えないんだけど。
他にもいろいろ方法はあったはずなのに、
そんな風に美化されても。
なんか納得いかない。
2014/09/09 Tue 20:29
あ行作家 > 大崎善生
trackback(0) | comment(0) |permalink
<<こんなにも優しい、世界の終わりかた(市川拓司)
本をめぐる物語 一冊の扉 >>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。