over the bookshelf
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
|permalink
女王様と私(歌野晶午)


面白かった。
主人公に共感する部分も大きかったけど、
一方で受け入れられない面もあった。

深く考えずに読めばいいのかなー。
2015/06/12 Fri 20:59
あ行作家
trackback(0) | comment(0) |permalink
<<雷の季節の終わりに(恒川光太郎)
ロートレック荘事件(筒井康隆)>>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。